withコロナ期の働き方改革!テレワークとコミュニケーションの課題解決 オフィスを縮小する法人・家で仕事がしづらいテレワーク社員など「新生活様式」対応の新プラン登場!

マイクロコミュニケーションで円滑に事業推進!

成長型フリーワーキングオフィス「BIRTH AZABU-JUBAN(麻布十番)」 (所在地:東京都港区麻布十番2-20-7 麻布十番髙木ビル 運営会社:株式会社髙木ビル 代表取締役社長:髙木秀邦)は、12月9日から、料金プランを改定いたします。これまでのBIRTHERsプラン、ドロップインに加えて、1Dayプラン、回数券、マイクロコミュニケーションプランのサービスを開始します。 「BIRTH AZABU-JUBAN」は、コワーキングスペース、個室、会議室などのほか、コミュニケーションに特化したシェアセッションスペース「BIRTH LAB(バース ・ラボ)」を備え、プロジェクトオーナーシップを持ったフリーランスや起業を目指す人などにご利用いただいています。

 緊急事態宣言が解除された6月頃から「テレワークだけど、家ではなかなか仕事ができない」というビジネスマンや、「テレワーク推奨で出勤日数や人数を減らしたため、オフィスを解約または縮小したい」という法人、最近では、営業途中に「オンラインMTGを行いたい」というビジネスマンが増えるなど、利用方法の変化が見られます。

「BIRTH AZABU-JUBAN」では、増加する一時利用と法人利用の促進・充実を図るため、1Dayプランとお得な回数券プラン、マイクロコミュニケーションプランという3つの新料金を設定しました。さらに、法人向けに、企業内で誰でも使い回しが可能なID発行ができるよう利用規定を変更しました。

■テレワーク導入での課題「コミュニケーション」の新しいカタチ
〜マイクロコミュニケーションプランの利用特典!減少する「社内コミュニケーション」を解決〜

 テレワークを導入した企業などからは、「うまくコミュニケーションが取れなくなった」と新たな課題を指摘する声が聞かれます。「BIRTH AZABU-JUBAN」では、料金改定だけでなく、コミュニケーションやクリエイティビティを重視するチーム向けに、併設するキッチンスペースを無料で貸し出す特典を用意しました(1回3時間/月2回まで)。仕事を終えた後に、場所を変えることなく、お酒を飲み、軽く食事をしながらコミュニケーションを図ることができます。 ワークスペースは抗菌対策を施しておりますので、安心して過ごすことができます。

■BIRTH AZABU-JUBAN 新料金
開始日: 2020年12月9日
1Dayプラン :2,000円 10:00~18:00までLAB、WORKを利用可能
回数券プラン:20,000円 1Dayプランを11回分利用可能
マイクロコミュニケーションプラン:月額90,000円/3 ID(以後+1IDごとに15,000円) LABを月2回、3hまで貸切無料、IDは使いまわし放題

■BIRTH AZABU-JUBANの新たな利用者

<山縣さん(経営者)>
これまでの仕事場はカフェがほとんどでした。しかし、新型コロナウイルス対策でスペースを確保するために席数が減り、席の確保が難しい、混んでくると長時間居づらい、営業時間を気にしなければならないなどの問題がありました。登記する場所も探していたため、BIRTHに入居しました。ストレスから解放され、コワーキングスペース特有の、他入居者とビジネス上のシナジーが生み出せるのではないかと期待しています。

<廖(LIAO)さん(経営者)>
以前からリモートワークをしておりましたので、子どもの教育が充実している麻布十番に魅力を感じ、引っ越してきました。子どもが小さく家で仕事をしていると気が散ってしまうため、BIRTHを見つけました。料金がリーズナブルだったのも魅力の一つです。入居後、会員同士で、ビジネスやプライベートなどについて話し、良好なコミュニケーションを図ることができます。

■仕事に必要な「マイクロコミュニケーション」をBIRTHが促進
BIRTH代表/株式会社髙木ビル 代表取締役社長 髙木秀邦(たかぎ ひでくに)

  新型コロナウイルスの影響を受けた今年を境に、「働く」シーンは、劇的に変化していきます。テレワークで、会議などをオンラインで行うようになり、企業側は、「移動時間の削減、オフィスの縮小化などのコストが削減した」という一方、「社員同士の関係構築が難しくなり、事業推進が停滞する」と、コミュニケーション不足を危惧する声が上がっています。社員側からも、家でのテレワークは、「働く」と「生活」を両立するのに難しい時があるという声が聞かれます。そんな隙間を埋める、「会社」でも「自宅」でもない、第3の働く場所としてBIRTHは存在したいと考えています。仕事やプロジェクトなど、ほんの少しでも、仕事以外の時間をチームで楽しむ「マイクロコミュニケーション」が事業を活性化させ、重要な時間となります。そんな機会をBIRTHがつくり、新生活様式の働くシーンにフィットする環境を整えてまいります。

■「BIRTH AZABU-JUBAN(麻布十番)」について
 「BIRTH AZABU-JUBAN」は、8・9階に個室5部屋(7.81㎡〜21.39㎡)、ソファ席やテラス席があるコワーキングスペース、会議室、ラウンジ、集中ブースがあります。
 1・2階には、アイデアを生み出す、プロジェクトを前に進める、初対面の方との対話、即興ピッチなど新しい価値を創り上げるセッションに特化した「BIRTH LAB」のほか、キッチン、ラウンジを備えています。

 これまで、大手飲料メーカーと連携し、地域のチャレンジャー支援の場として利用されるほか、大手人材サービス会社の新規事業のコミュニティの場として、大手家電メーカーの実証実験の場として活用されました。
その他、高校生のチャレンジや自治体のチャレンジの場としても利用されました。

名称:BIRTH AZABU-JUBAN(バース麻布十番)
住所:〒106-0045 東京都港区麻布十番2-20-7 麻布十番髙木ビル
アクセス:東京メトロ南北線、都営地下鉄大江戸線「麻布十番」駅より徒歩1分
営業時間:24時間入退室可能
休業日:年中無休(ビル点検等を除く) 
電話:03-3595-1221(株式会社髙木ビル BIRTH事務局)
URLhttp://birth-village.com/lab/

◆「BIRTH」について
 株式会社髙木ビルが手がける不動産ブランドで不動産の新たな価値の創出を目指し、コワーキングスペースやシェアセッションスペース及びそれらを起点とした様々な事業を企画運営しています。

 成長型フリーワーキングオフィスとして企業の成長を促進する「BIRTH WORK(バース・ワーク)」は、東京・麻布十番のほか神田と虎ノ門にあります。
 「BIRTH KANDA」(東京都千代田区神田錦町)には、個室7部屋(7㎡〜18㎡)とフリーワーキングスペース、会議室、イベントスペースを備えています。「BIRTH TORANOMON」(東京都港区西新橋)は、 「自宅の書斎のようなセカンドオフィス」がコンセプトで、集中して個別で作業できるスペースを10ブース、会議室、フリースペースを備えています。

 新たなライフスタイルを提案する複合型レジデンス「BIRTH IN-RESIDENCE(バース・イン・レジデンス)」は、麻布十番と東京都調布市飛田給にあります。

 「住むオフィス」×「働く住まい」がコンセプトの 「BIRTH IN-RESIDENCE 麻布十番」(東京都港区三田)は、住居・SOHO利用が可能な17部屋(1K〜2LDK )のほか、スカイラウンジ、ホテルのエントランスのようなオープンキッチンスペース「BIRTH KITCHEN(バース・キッチン)」を備えています。

 一方、「BIRTH IN-RESIDENCE 飛田給」は、アスリート特化型レジデンスで、居室15部屋(1R・1DK 25.37㎡〜35.71㎡)、入居者専用のプライベートジム、スポーツ型自転車を収納できる専用サイクルブース、汚れたボールなどの洗い場などを備えています。

URL:http://birth-village.com/

◆株式会社髙木ビル 会社概要
 オフィスビル・マンション・駐車場の開発・賃貸ならびにその管理運営を行っています。オフィスビル入居の際に必要な敷金を半額以下に抑え、ベンチャー企業の成長を支援するサービス「次世代型出世ビル」や、成長型フリーワーキングオフィス「BIRTH」などの運営を行っています。

社名:株式会社髙木ビル
本社:東京都港区西新橋一丁目7番2号
電話: 03-3595-1221
設立:昭和36年4月20日
代表:代表取締役 髙木 秀邦
URL:  http://t-bldg.jp/※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
髙木ビルPR 岡村080-4287-5033 溝尻090-7458-2083
MAIL : okamura@birth-village.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です