KEYVOXスマートロック:リリースノート2020年8月18日

KEYVOXサービスでは、先週から今週にかけて2つの大型リリースを行いました。

1つ目は、KEYVOXの主力サービスである予約管理サービスにおいて、従来「KEYVOX Go」という予約・決済アプリを提供して参りましたが、より自社のブランディングを強化したいという施設様のご要望にお応えするため、8月10日「My Keyvox」をリリースいたしました。

「My Keyvox」は、自施設のロゴを掲載し、指定のブランドカラーにアプリそのものを変えることができる予約・支払い・解錠ソリューションです。「My Keyvox」を利用することで、施設のブランド価値を高めつつ、ゲストに最先端のユーザー体験を届けることが可能になります。「My Keyvox」利用にあたっては追加費用は無く、従来の月額プランでご利用いただけます。

2つ目は、自動ドアや電気錠に対応するスマートロックを大幅にバージョンアップし、8月17日より販売開始いたします。それに伴い、既存の電気錠やセキュリティ会社の自動ドアと並行して、ドロップインのゲストを無人で受け入れたいレンタルオフィス・コワーキングスペースや、エントランスと各客室を同じ番号で制御したい宿泊施設など幅広いビジネスへの展開が可能となりました。


オーナー様ユーザー様双方にとって、より便利に・より簡単にご利用いただけるよう、今後も逐次サービスの強化を行って参ります。

KEYVOX予約・決済アプリ「My Keyvox」

貴社施設のロゴを掲載し、指定のブランドカラーにアプリそのものを変えることができる施設の予約・支払い・解錠ソリューション「My Keyvox」既存の予約・決済アプリ「KEYVOX Go」との機能差分は下記の通りです。

8月10日 App Store, Play Storeで配信開始

自動ドア・電気錠ソリューション

8月17日より「KEYVOX BCL−CL2」の販売を開始いたしました。CL2では従来のCL1を大幅にバージョンアップし、既存の自動ドアや電気錠に対しても高度なクラウド機能を利用できるようになりました。

これにより、既存の電気錠やセキュリティ会社の自動ドアと並行して、ドロップインのゲストを無人で受け入れたいレンタルオフィス・コワーキングスペースや、エントランスと各客室を同じ番号で制御した宿泊施設など、幅広いビジネスへの展開が可能となりました。

▼機能概要

▼従来のサービスとの機能差分

KEYVOX管理画面からのスマートロック追加購入

管理画面からスマートロック本体およびプランの追加注文を行えます。

KEYVOX管理画面からAPIキーの発行

管理画面からAPIキーを発行いただけます。

ZOOMデモで実機や詳細について確認したい場合https://www.keyvox.co/booking

無料でKEYVOX予約管理サービスをお試し利用されたい場合https://app.keyvox.co/#/free/user/register

その他、お問合せやご依頼 https://support.keyvox.co

過去のリリース一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です