JR東日本駅ビル初のレンタルオフィス「STATION WORK長野」でエプソンが新しい実証実験を開始

▼「STATION WORK長野」とは

エプソン販売会社は、2021年3月23日にオープンするJR東日本駅ビル初のレンタルオフィス「STATION WORK長野」で、新しいビジネスモデルの実証実験を含めて、コラボレーションを展開します。

「STATION WORK長野」は、長野での新しいワークスペースを提供し、ワーケーション・テレワークについても情報発信を目指します。エプソンはプロジェクターやプリンターを活用し、JR東日本とも連携して利用者に快適なビジネス環境を提供します。

▼「STATION WORK長野」の特徴

エプソン新ビジネスモデルの特徴を紹介します。

特徴1:プロジェクターと一体の検温システム

サイネージモデルプロジェクターとパソコン、アイリスオーヤマ製のAIサーマルカメラを泉製サイネージスタンドに一体化した検温システムを設置し、壁面にその結果を写します。このシステムであれば、直立型かつコンパクトで限られた場所でも設置可能です。

特徴2:無人運営シェアオフィスを想定したプリントサービス

共用スペースにはエプソン製の大容量インクジェット複合機を設置し、ワークスペースの利用者にネットワークプリントサービスを提供します。

特徴3:ガラス面に美しい映像で情報提供

高精細度の映像を映し、高い透過性を誇るダイヤミック製のガラスサイネージ用フィルムを使って、映像を写すのが困難なガラス面でも、ビビッドな映像投写を実現します。天井に設置のプロジェクターで、ガラス面で長野県のワーケーションについての情報が見られるようにサイネージ演出を行います。

▼「STATION WORK長野」の利用方法や利用料金

「STATION WORK長野」の利用方法

デスク・チェア等家具もセットで敷金不要、共用スペースも充実したレンタルオフィスです。来客用のミーティングスペースや1名用の個室も完備しています。

▼運営会社概要

社名:エプソン販売株式会社

本社所在地:東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー29階

企業の公式ホームページ or 施設のURL:https://www.epson.jp/

参考にした記事URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000320.000033845.html

https://www.stationwork.jp/office/base/nagano.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です