ブロックチェーンロック社、日本初上陸のスマートロックの世界的リーディングカンパニーである Lockin社のDIY型スマートロック「G30 Smart Lock」の販売を開始

ブロックチェーンロック株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:岡本 健)は、Yuding Technology Inc(本社:中国 北京、CEO:Chen Bin、以下「Lockin」)と提携関係を結び、Lockinの日本総代理として、Lockin社のスマートロックを日本で販売します。
第一弾として工事不要の落下しないDIY型スマートロック「Lockin G30」の販売を開始します。
一般消費者の住宅での利用増が見込まれる他、ブロックチェーンロック株式会社が展開するKEYVOXクラウドサービスと連携し、ホテルやレンタルオフィス、レンタルスペース、コワーキングスペース等幅広い空間ビジネスに利用できます。ブロックチェーンロック社が展開する「KEYVOX」クラウドサービスは「サービス + デバイス」を統合した空間ビジネスの統合プラットフォームで、カギの管理に加え、予約、決済、チェックイン、解錠をKEYVOXアプリケーションで行うことができます。今まで、自社のスマートロックをはじめ、大崎電気やigloohome、L!NKEY、美和ロックなど様々な会社のスマートロックと連携し、オープンなロックプラットフォームとしてサービス展開しています。

==  Lockinについて ==

Lockin社は中国のXiaomi社やアメリカのWyze社にODM提供もしているスマートロックの世界的リーディングカンパニーです。2015年に中国で住宅用のスマートロックをリリースして以来、スマートロックと水道メータなどとアクセスコントロールのソフトウェアを統合したソリューションを展開し、マーケットシェアは常に1位をキープしています。中国では800万以上のデバイスの導入実績があり、中国だけでなく、EUや北米を含む12の国や地域でのビジネスを展開をしています。本年の4月19日に北米で発売された新型スマートロック「Bolt」は、発売初日だけ7,000台を売り上げLockinの海外製品の販売記録を更新しました。
今回、Lockin社はいままでの経験と技術を集めたグローバルモデル「G30 Smart Lock」を開発しました。G30 Smart Lockはブロックチェーンロック社と共同開発をした日本の錠前にも対応したモデルで、初年度に全世界で数十万台の売り上げを見込んでいます。また、同時に物理キーボックス型のスマートロック「Lockin Smart Lock Box L1」の日本販売も開始します。

== G30 Smart Lockの概要 ==

Lockinの日本初上陸製品となる「G30 Smart Lock」は、日本独自の錠前にも対応したグローバル市場向け戦略商品です。室内のサムターン部分を交換するだけで、既設の鍵を落下の心配がないスマートロックに変えることができます。またネットワーク接続ゲートウェイであるWiFiブリッジ、暗証番号キーパッドがセットとなった、コストパフォーマンスの高い製品です。

商品の特徴

  • 約10分で簡単取り付けが可能
  • 絶対に落下しない据付型
  • 容易に入手可能な単3電池で稼働
  • オートロック機能搭載
  • アプリでリモート解錠/施錠
  • 暗証番号で解錠(オンラインでもオフラインでもリモート発番が可能)
  • 開閉履歴の表示(リアルタイム通知)
  • ドアの開閉状況検知
  • 高いコストパフォーマンス

導入パターン
3つのパターンからご利用のシーンに合わせて選ぶことができます。

商品価格
価格:37,400円(税込)
販売開始日:2022年6月1日
販売:
Amazon
KEYVOX公式オンラインショップ
https://shop.keyvox.co/

先行販売
本日、5月18日よりKEYVOXオンラインショップ(https://shop.keyvox.co/)で先行予約できます。先行予約は15%OFF、送料無料で購入できます。製品はは6月1日以降順次発送になります。

== Lockin Smart Lock Box L1概要 ==

物理キーボックス型で、不動産内覧、オフィス、店舗、自動車の鍵の受け渡しなどあらゆる鍵の受け渡しに利用できるスマートロックです。スマホアプリで操作可能で、暗証番号でも解錠可能です。車の鍵やクレジットカードも入れられる大容量で金庫としても利用できます。

== 連携サービス ==
KEYVOX提供している全てのソフトウェアサービスとの連携が可能です。この度、新たにRESERVA及びWasimilとの連携も開始します。

株式会社コントロールテクノロジーが開発・運営する予約管理システム「RESERVA」は20万の個人事業主・事業者・自治体・官公庁に導入されている国内最大級のSaaS型予約システムです。公共施設、貸会議室、ヨガ教室、英会話スクール、ホテル・旅館など幅広い業種において稼働しており、年間2,000万人以上がRESERVA上で予約しています。

株式会社AZOOが展開する「WASIMIL」は宿泊業が抱えるこれらの人手不足や宿泊管理の非効率さ、リモート化の遅れという課題を解決するとともに、ホテル・旅館のマーケティングやホスピタリティーを向上させるために開発された、宿泊予約・管理からマーケティング、売上管理など、ホテル業務に必要な機能を一元化したホテルシステムです。

KEYVOXは今後もさまざまなサービスと連携し、空間ビジネス運営の効率化を加速させます。

■ブロックチェーンロック株式会社について
インターネット、ブロックチェーン及びIoT業界での多くの経験を積んだ経営陣から構成される、ブロックチェーンとIoT専門の技術集団。世界中の資産に安全なアクセスを提供するという意味の「Unlock the World」をミッションとして、東京を拠点に活動している。世界中の遊休資産をブロックチェーンとIoTの力でより安全にシェアリングできる世界を目指し、「KEYVOX」サービス(アクセス権管理プラットフォームおよびIoTデバイス)の開発、展開を行っている。
サービス詳細: https://keyvox.co
会社概要  : https:/blockchainlock.com

[Lockin] DIY型スマートロック日本販売記者発表会 

参照:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000041333.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です