非接触・POS連携可能な店内モバイルオーダー「FACE ORDER TABLE」本格販売開始!

▼店内モバイルオーダー「FACE ORDER TABLE」とは

株式会社クロスドリームは、POSやスマホアプリと連携し、顧客、売上管理等の店舗運営のDX化を図る『Crossi Platform』に、店内モバイルオーダー『FACE ORDER TABLE』を追加し、本格提供を開始しました。

飲食「DX」という言葉が叫ばれる中、COVID-19の影響が続く店舗運営事業者には、運営を省力化しつつ継続的にビジネスを成長させるために本当の意味での飲食「DX」が求められています。

しかし、単一で断片的なツールやソリューションではDX化を果たせないという課題が発生しています。『Crossi Platform』は一気通貫型で複数のサービスを展開しながら、顧客の要望と市場の変化に素早く対応していける店舗オペレーションシステムです。

『FACE ORDERシリーズ』の機能である、顧客のスマートフォンによるモバイルオーダーやモバイル決済等により、店舗側のホール業務削減による効率化が図れ、CS(カスタマーサービス)の向上と、店舗運営の合理化をサポートします。

現在、カフェ、焼肉店、回転寿司、居酒屋からの引き合いがあり、随時導入を進めていきます。

▼店内モバイルオーダー「FACE ORDER TABLE」の特徴

特徴1:非接触で手間が少ない

非接触により従業員とお客様との接客時間を極力短くでき感染対策予防につながります。

多言語によりインバウンド対策への対応ができます。

今までの経験を生かし、メニュー登録や写真登録などを導入店の手間を取らない仕組みが構築されています。

特徴2:POS連動に対応

テーブルからの注文に必要な専用注文端末を購入することなく、既存POSとの連動により簡単に安価に導入を進めることができます。

従来のセルフオーダーより格段に安価に導入できる為、小規模店舗でも導入ができます。

また、POS無しでも運用でき、様々なオペレーションへの対応ができます。

特徴3:発注ミスを防ぐ

注文業務や決済業務をお客様自身で行うため、複数業務に追われることで発生する注文ミスなどを防ぐことが出来ます。

店舗側のオペレーションを簡略化でき従業員不足を補えます。

オペレーションの削減が出来ることによりCS(顧客満足)向上に時間を使えます。

特徴4:非接触受け取りロッカーにも対応

テイクアウトオーダーや受取りロッカー『FACE ORDER LOCKER』との連動も可能になり更なる売上UPにつながります。

▼店内モバイルオーダー「FACE ORDER TABLE」の利用方法

利用の流れ

(お客様)入店

(店舗受付端末)QRコードの発行(プリント)、

(お客様)プリント受け取り

(お客様)着席、スマホでQRコードを読み込み

(お客様)スマホでモバイルオーダー

(店キッチン)オーダープリント、パネルで確認

   提供

   喫食

(お客様)席でモバイル決済、又は清算QR端末で清算し出店

FACE ORDER TABLEの機能

・フリーレイアウトTOP画面及び複数レイアウト構成変更機能

・飲み放題、食べ放題、ハッピーアワー機能

・ハンディー機能

・キャッシュレス決済機能

・お会計レシート印字機能

・キッチンパネル表示機能

・キッチンパネル、キッチンプリンター消し込み連動機能

・番号呼び出し壁掛け表示器機能

・POS連動API【Crossi Platform】

・cloud管理画面

・売上管理機能

▼運営会社概要

株式会社クロスドリーム

代表取締役CEO 田尻 力

東京都新宿区新宿1丁目15−15 東邦ビル5階

H P : https://www.cross-dream.co.jp/mobile-order

参考記事:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000041622.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です