非接触の鍵受け渡しシステム「キーカフェ(Keycafe)」がセルフチェックインシステムのminpakuIN(民泊イン)と連携!民泊・シェアリングエコノミーで活用!

▼非接触の鍵受け渡しシステム「キーカフェ(Keycafe)」とは?(経緯や背景、概要を簡潔に)

キーカフェ(Keycafe)とは、パソコンやスマホで鍵の管理ができる次世代型鍵管理システムです。

特に宿泊施設やレンタカー、公共施設などに使われる鍵を安全に管理する目的で利用されています。

頻繁に出入りする場所だからこそ、鍵を安全に受け渡したいというのが利用者の目的です。

▼非接触の鍵受け渡しシステム「キーカフェ(Keycafe)」の特徴

1.非接触型で鍵の受け渡し、管理が可能

海外の利用例では、Airbnbの家主(ホスト)が宿泊客に鍵を渡す際に、都合が合わず当日受け渡しができないため、支払い済みの個人客にキーカフェを通じて、暗証番号と鍵が保管されているボックスや場所を知らせます。

返却の際は同じ場所はホストの指示通りに鍵をおいていくことが必要になるので、万が一鍵が持って行かれてしまった時は、窃盗としてホストが客を通報することも可能です。

2.万全のセキュリティでリモート管理

鍵の持ち主はあらかじめ指定の場所に鍵を保管し、スペアなどは自分で確保することができます。全てのサービスはリモート操作によって管理でき、登録した場所と鍵を照合することで鍵を指定の場所においておける仕組みです。

3.様々な提携先

街の至る所にあるコンビニでも提携加入していれば、定額で利用することができます。

また企業や団体向けのパッケージプランもあるので、鍵を保管するスマートボックスの台数により料金設定が可能です。

管理者の効率化と安全を優先に、費用を抑えた鍵の管理に最適です。

▼非接触の鍵受け渡しシステム「キーカフェ(Keycafe)」の利用方法

鍵の出入りが頻繁に発生する企業向け専用のスマートボックスには各種のプラン設定が用意されています。

・定額一年単位プラン(見積もりによる)

・ライトプラン(設置場所、台数限定)

・プレミアム(カスタマイズ可能)

・個人向け(使いたい放題)

▼運営会社概要

社名:キーカフェ(Keycafe)

本社所在地:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-6-5 TOC第2ビル3F

企業公式ホームページURL:https://www.keycafe.com/ja

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000030273.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です