非接触でドア開閉操作が可能なハンドツール「レスタッチ」で感染予防!

住宅設備大手YKK AP(本社:東京都)は、新型コロナウイルス感染予防のためのドア開閉操作をで行えるサービス「レスタッチ」を提供開始しました。

非接触ドアオープナー「レスタッチ」とは

非接触ドアオープナー「レスタッチ」は、ドアや引き戸などの出入り口で手を触れることなく開閉操作を可能にするハンドツールです。
ハンドルや引き戸にフックを引っ掛けてドアの取手を引いたり上下スライドが可能です。
さらに、ツマミを回すことがでさまざまなドアに対応しています。

「レスタッチ」の設計仕様

・ラウンドフィルム形状を採用
・樹脂製
掴みやすさやフィット感を追求しています。
通常のドア開閉の操作感覚を実現している。

シールキー添付でYKK APの玄関ドア電気錠の操作も可能に

シールキーを貼付することで、YKK APが販売する玄関ドア電気錠「スマートコントロールキー」への操作が可能になります。今後は、さらに対応できるドアを拡大していくことが予想されます。

ポストコロナでは道具を使用した非接触ドア開閉も使われる?

ポストコロナで、感染拡大を防ぐためにドアをセンサーで自動開閉にしたり、オフィスの入り口にAI搭載の受付を設置するなど、非接触ソリューションの利用が増加しています。
しかし、ここで紹介した非接触ドア開閉ツールは、物理的な道具を使って非接触を実現する新しいツールです。
自動開閉やキーレスシステムなどを導入するためには、設備投資に費用が発生します。
このツールを機に人々の非接触への考え方が変化するのか、それともやはり新しいITソリューションが発展していくのか。転換点となるかもしれません。

この非接触ドアオープナー「レスタッチ」は、YKK APのアンケートに答えた方から抽選でプレゼントしてくれるものです。
特設サイトは以下からご参照ください。
URL:https://www.ykkap.co.jp/exhibition/productspark2020/

運営会社概要

社名:YKK AP株式会社
本社所在地:東京都千代田区神田和泉町1番地
提供元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000391.000006735.html
公式ホームページ:https://www.ykkap.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です