非接触でのAI検温測定と顔認証ができる新システム「サーマルカメラ内蔵顔認証ターミナル」でオフィスのコロナ対策を手軽に

新型コロナウイルス感染拡大を防止する動きが世界中で広がっています。
防犯設備やデジタル技術の製作を行う株式会社ASK TRADING(埼玉県三郷市)は、オフィスでのコロナ感染対策のための非接触ソリューション「サーマルカメラ内蔵顔認証ターミナル」の取り扱いを開始しました。

「サーマルカメラ内蔵顔認証ターミナル」とは。

「サーマルカメラ内蔵顔認証ターミナル」は、AI搭載カメラで顔を映す非接触での温度測定が可能なシステムです。体温測定に加えて、顔認証による個人の認識や温度測定結果の保存によるweb管理が可能です。
体温測定以外にも、マスク着用の有無を自動検知して測定を行わず、入社や入館を自動で制限することもできます。

「サーマルカメラ内蔵顔認証ターミナル」をオフィスに導入するメリット

新型コロナ感染拡大の防止対策として、サーマルカメラを利用した入り口での体温測定を行なっている企業や商業施設が多くあります。
しかし、体温測定には人の目によるチェックが必須となっており、手間とコストが発生しているのが現状です。
さらに、体温チェックの測定員と感染者が接触することでコロナ感染が拡大するリスクが残っています。

この度、ASK TRADINGが開発したサーマルカメラを利用することで、非接触で感染者を発見する手助けとなります。
アフターコロナにおけるオフィス環境では、社員の感染を防止する環境づくりが急務ですが、同時に人件費の増加に悩まされる経営者も増加すると考えられます。このAI体温測定システムを導入することで、コストカットと感染対策を同時に行えるメリットがあるでしょう。

サーマルカメラ内蔵顔認証ターミナルの仕様

赤外線サーモグラフィカメラの仕様
非接触サーモグラフィカメラ搭載に加えて、AIによる正確な体表温測定が可能
LEDランプ内蔵
測定可能距離:0.5m~1.0m
測定時間:約2秒
測定誤差:±0.3℃
(マスク・メガネ着用での測定も可能)

その他の機能
AI顔認証でマスク着用時の認証精度85%
表体温測定(画像込み)記録を保存、管理

使用事例

・大型病院
・オフィスビル
・百貨店
・イベント会場
・スーパーマーケット
・スポーツジム

運営会社概要

社名:株式会社 ASK TRADING
本社所在地:埼玉県三郷市早稲田4-10-8
事業内容:
・OEMカーボン製品
・セキュリティ機器の企画/開発/製造/販売
公式ホームページ:http://cepsa.jp/contents/company.php
提供元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000057276.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です