非対面・非接触のレジ!東武鉄道のファミリーマートで無人決済システムを導入へ

▼ファミリーマートの無人決済システムとは

無人決済システムとは、欲しい商品を決済エリアに持っていくだけで、店舗のカメラなどからリアルタイムで得た情報からすぐに決済へと進める決済システムです。

有人レジでのレジの混雑や、新型コロナウイルス感染に伴う人と人との接触の不安もこのシステムが多くの店舗で実施されれば、リスクの軽減へとつながるのではないでしょうか?ファミリーマートにこの無人決済システムの導入が進めば利便性が高まるでしょう。

▼ファミリーマートの無人決済システムの特徴

無人決済システムの特徴を3つ紹介します。

特徴1:カメラでリアルタイム把握

無人決済システムは商品を店舗のカメラなどがリアルタイムで把握します。

お客様はレジに欲しい商品を持っていくだけなので、有人レジで見受けられる混雑回避に大きく役立ちます。時間のない朝や移動の合間でもスムースに利用することのできるシステムです。

特徴2:非対面・非接触

無人決済システムは非対面、非接触です。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、人との接触をなるべく減らしたいと考える人も多いでしょう。このシステムは安心して使用できそんな時代のニーズにも答えてくれるシステムです。

特徴3:店舗運営の省力化への取り組み

無人決済システムにすることのもう一つの役割が店舗運営の省力化です。省力化が可能になれば店舗のオペレーションコストを低減させ、懸念される人材不足解消の取り組みも行えます。お客様にとっても、店舗にとってもそれぞれのニーズに沿った新しい取り組みです。コロナ禍の今時間節約も兼ねた新しいシステムが始まります。

▼ファミリーマートの無人決済システムの利用方法

無人決済システムの利用方法は、店頭で欲しい商品を選び決済エリアに持っていくだけととても簡単です。商品の計算は店頭のカメラなどでリアルタイムで把握しています。決済方法も、現金又は電子マネー等から選べます。

▼運営会社概要

株式会社TOUCH TO GOについて

JR東日本スタートアップ株式会社と、サインポスト株式会社による合弁会社です。

所在地 : 東京都港区高輪2-21-42 TokyoYard Building 8F

代表者 : 代表取締役社長 阿久津 智紀

設立年月日 : 2019年7月1日

事業内容 : 無人決済などの省人化システム及びサービスの企画、設計、開発、保守及び販売

無人決済システムに関するお問合せ先

株式会社TOUCH TO GO  https://ttg.co.jp/page-1796/

参考記事:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000057612.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です