茨城県古河市にライフスタイルストアとシェアオフィスが併設したコミュニティ型コワーキングスペース「&FREAK.」がグランドオープン!

▼コミュニティ型コワーキングスペース「&FREAK.」とは?

現在、テレワークが普及してきた事で人の流れが変わってきています。

その社会的な環境の変化に応える為にオープンした「&FREAK.」は、地方分散による活力がある地域社会の実現に貢献するコミュニティ型のコワーキングスペースです。

セレクトショップ「FREAK’S STORE」を運営する会社が地方創生を行う為の事業の一つであり、ローカルコミュニティにおける新たな出会いとビジネスチャンスを生み出す場を提供しています。

▼コミュニティ型コワーキングスペース「&FREAK.」の特徴

「&FREAK.」の特徴を紹介します。

特徴1.開放感とオシャレさが感じられるコワーキングスペース部分

「&FREAK.」は、セレクトショップの運営会社が運営しているだけあって、部屋の内装や置かれているインテリアなどにオシャレさがあります。

デスクスペースは開放感があるので、じっくりと仕事に取り組みたい場所として最適です。ソファスペースでは、ひと仕事してから一息つきたい時にゆったりと休憩が出来ます。

Web会議をする必要があれば、オンライン会議用のボックスも用意されています。

特徴2.創作空間として活用する事が出来るオフィスとアトリエを併設

このコワーキングスペースでは、個人ブースから最大10人まで利用可能なブースまで揃っています。

オフィスやアトリエとしての利用が出来るので、創作活動を行っている人々にとって創作に打ち込める環境が整っています。

特徴3.セミナーやイベントなどが開けるスタジオとイベントスペースの併設

「&FREAK.」には、スタジオやイベントスペースも設置されています。

これらの施設では、セミナーやイベントなどを開く事が出来るので、新しいコミュニティーを生み出す場としての活用が出来ます。

特徴4.創作活動で生み出した物を物販や展示が出来るエキシビジョンパーク

エキシビジョンパークでは、アトリエブースで作った物を展示したり、物販を行ったり出来ます。

ここには、カフェも併設されています。

▼コミュニティ型コワーキングスペース「&FREAK.」の利用方法や利用料金

「&FREAK.」を利用する場合、入会金や解約金はありません。

但し、定期契約をした場合は、敷金が発生します。

コワーキングスペースを利用する際には、ドロップインで使えます。

12時から19時までが利用時間となっており、料金は1日税抜き990円です。

オフィスとアトリエは、月額契約となっていて、月額33000円から利用する事が出来ます。このエリアは、8時から23時まで営業しています。

▼運営会社概要

社名:株式会社デイトナ・インターナショナル

本社所在地:東京都渋谷区神宮前3-25-15 神宮前テラス 3F

企業公式ホームページ:http://www.daytonajp.com/

参考記事URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000152.000002246.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です