窓型スマートディスプレイ付きの個人用テレワークルーム「OHACO+(オハコプラス)」が誕生!

設計やデザインを手掛ける株式会社津田工務店(大阪府大阪市)は、移動できる個人用テレワークルーム「OHACO」シリーズに、新たに窓型スマートディスプレイ付きのワークルーム「OHACO+(オハコプラス)」を追加した。この記事ではその魅力を紹介します。

▼「OHACO+(オハコプラス)」とは

株式会社津田工務店が以前から販売していた移動式テレワークルームが「OHACO(オハコ)」です。
その「OHACO(オハコ)」に新機能窓型スマートディスプレイ「Atmoph Window 2」とコラボレーションした商品が「OHACO+(オハコプラス)」です。
このスマートディスプレイに世界各国の景色を映し出すことで、まるで旅先で仕事をしているような感覚を味わえます。

▼「OHACO+(オハコプラス)」の魅力

1:工務店が作った安心設計
「OHACO+(オハコプラス)」は、類型300件以上の実績を持つ工務店が「得意」を生かして作った個人用ワークルームです。
オフィスや自宅でのミーティング中、周りの音が気になって集中できないなどの不都合を改善するために遮音性に優れています。

2:キャスター付きで移動可能
「OHACO+(オハコプラス)」は、キャスター付きなので移動が可能な空間です。
オフィスや自宅のレイアウト変更を行っても安心して移動できるでしょう。
また、サイズも幅100センチ×奥行き180センチと狭すぎず広すぎない快適設計の空間です。

3:室温と換気で快適
密閉されたワークスペースで心配になるのが、室内の換気状態と室温調整です。
「OHACO+(オハコプラス)」では、ワークスペース内の天井に換気扇がついているため、冷房から涼しい空気を入れることが可能です。

4:世界1,000箇所以上の風景を選択できる
「OHACO+(オハコプラス)」内に設置された窓型スマートディスプレイには、世界各国1000箇所以上の風景やエリアを選択でき、好きな景色を眺めながら仕事ができます。
テレワークや在宅ワークにストレスを感じていた方も、リフレッシュしながら仕事を進められるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です