移動できる個室オフィス「OHACO(オハコ)」工務店が本気で作った究極のテレワークブースを紹介

家具や店舗の設計、デザインを手掛けている株式会社津田工務店(大阪府大阪市)が、移動できるテレワーク用個人ブース「OHACO(オハコ)」を販売開始しました。

新型コロナウイルスでのテレワークや非接触を目的とした個室ワークブースの需要が増加するなか、移動できる個室ブースに注目を集めています。

個室ワークブース「OHACO(オハコ)」の概要

「OHACO(オハコ)」は、大阪府で実績豊富な工務店が販売する一人様個室ワークブースです。
他の個室ブースとの大きな違いは、キャスター付きで移動可能な部分です。
オフィスに設置してしまうと、簡単には移動できない他の個室ブースと違い、状況に合わせて移動可能なため、先行きが見えない新型コロナウイルスへの急な変更にも対応可能です。

個室ブース「OHACO」仕様

縦幅:200cm
横幅:100cm
奥行:180cm

・遮音
・電源、USB
・換気扇
・吸気
・照明

一人用として広すぎず狭すぎないジャストサイズで集中できる空間です。

利用シーン

オフィス内での、社員同時の接触回数を減らすために利用したり、web会議や電話対応時のみ利用するなどオフィスシーンで利用を想定できます。
オフィス以外に、社員の自宅に個室ブースを設置することで、まわりを気にすることなく在宅勤務が可能となります。
在宅勤務の問題点として、家族や自宅周辺の音により生産性が落ちることがわかっています。
遮音性のある個室ブースを設置することで、在宅勤務でも社員の生産性を落とさず仕事ができるようになるでしょう。

運営会社

社名:株式会社津田工務店
代表取締役:津田 直樹
所在地:〒533-0012大阪府大阪市東淀川区大道南2-14-6
公式ホームページ:https://tcco-ohaco.com/
提供元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000030842.html

sub3.jpg ¬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です