生産性向上を目指せるサテライトオフィス「SmartOffice」がダイワロイネットホテルとの提携をスタート!

▼サテライトオフィス「SmartOffice」とは?

SmartOfficeは、法人向けの多拠点型サテライトオフィスを提供するサービスです。

北海道から九州・沖縄まで、国内の広範囲で利用可能。

直営施設のほか、ワシントンホテルやダイワロイネットホテル、ドーミーインの系列ホテルなどと提携しており、「国内最大660拠点以上」の規模を誇っています。

気になる設備も充実しており、オンデマンド複合機やフリードリンク、高速インターネットや電話ブースが設けられています。

《定額制プラン》​

月額固定料金 22,000円/名

​《従量制プラン》

月額固定料金 0円(プライベートブース:¥440/30分、オープン席:¥220/30分など従量制課金)

1、サテライトオフィスの特徴

従来の本社か在宅で働くワークスタイルに、サテライトオフィスを活用することで、

・生産性向上

・コスト削減

・オフィス分散化

を図ることができます。

労働者視点では、通勤時間の短縮やスキマ時間の効率化ができ、ワークライフバランスの実現が見込めます。

2、ダイワロイネットホテルの特徴

ダイワロイヤルが展開する「ダイワロイネットホテル」は、全国67拠点を構えるホテルチェーン。

駅前の好立地に多数店舗を構えており、宿泊サイトでも高評価を獲得している3つ星ホテルです。

完全個室のため、ソロワークに適した空間で、通信環境も良好。電話やWEB会議も人目を気にすることなく集中できます。

3、SmartOfficeの特徴

特徴1:移動のすきま時間を効率化

営業職の労働時間においては移動時間は約19%を占め、月での換算では30時間以上にもなります。(月20日勤務の場合)SmartOfficeでは、移動のすきま時間の有効利用のため、プライバシー重視の快適な空間として全国67店舗のダイワロイネットホテルの利用を可能にします。

特徴2:コスト削減のサテライトオフィス

SmartOfficeは高いセキュリティを有し、プライバシーにも配慮したサテライトオフィスをゼロコストですぐに設置することが可能です。投資も不要でリーズナブルです。

特徴3:さまざまなワークスペースを用意

集中して作業可能な1人用ブース、web会議にも最適な防音性の高いブース、営業拠点にも利用できる複数用のスペースなどを用意しています。

特徴4:会社と自宅以外でも働く場所を

リモートワークがコロナ禍で定着する中、家の近所や通勤・帰宅の途中で自由に利用できるワークスペースがあれば便利で、ライフワークバランスの向上になります。

▼運営会社概要

社名:株式会社アセットデザイン

本社所在地:東京都港区西新橋2-11-6 ニュー西新橋ビル3F

企業の公式ホームページ:https://ro-japan.com/

参考にした記事URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000031884.html

https://www.thehub-smart.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です