無人店舗型アパレルオフプライスストア『BRANDLET Re:』関西初出店!

▼無人店舗型アパレルオフプライスストア『BRANDLET Re:』とは?

BRANDLET RE:とは「BRAND」と「OUTRET」を掛け合わせた造語からなる店名のブランドアパレルのオフプライスストアです。

メーカーの在庫処分品やサンプル品を定価の最大90%オフで買うことができます。店内は無人で非接触で商品を買うことができます。慢性的な人手不足に悩むアパレル小売業において無人の小売店舗はサスティナブルビジネスモデルとして注目されています。

▼無人店舗型アパレルオフプライスストア「BRANDLET Re:」の特徴

特徴1 無人の店内

アパレルの店舗というと店員さんがお店にいることを想像しますが、このお店は完全無人化の店舗です。無人の店内には8種類のカラーシールでの価格表示があり商品の値段もとてもわかりやすくなっています。

店舗の2階にオフィスを設置しているためお客さんからの商品や支払いの問い合わせにもすぐにスタッフが対応できるようになっているため安心です。また、専用モニターを設置しているため、画面を通した対面でのリモート接客や、店内カメラによる万引き防止なども行っています。

特徴2 非接触の支払い

無人の店舗なので支払いもお客さん個人で行うことになっています。レジには専用の賽銭箱があり、そこに現金を入れることで支払いは完了です。

今現在は現金支払いのみですが、スタッフを呼ぶことでキャッシュレス決済も行うことができます。

特徴3 サスティナブルな店舗に

無人店舗は人件費を抑えることができ、どんな立地で採算性を保ちやすいメリットがあります。

そのため遊休物件の有効活用に繋がります。また、店舗展開が広がることで在庫処分品が減り、環境にやさしい衣類の販売に繋がります。

▼無人店舗型アパレルオフプライスストア『BRANDLET Re:』の利用方法や利用料金

BRANDLET RE:の利用方法は次のようになります。

まずほしい服を選びます。商品には8種類のカラーシールが貼っており、それぞれの色で値段が決まっている。

高いもので3000円程度、安いものは300円ほどです。商品の会計はレジにある集金箱に現金を入れることで完了します。買った商品をお店にある袋に自分で袋詰めしたらお買い物は完了です。

▼運営会社概要

社名:東方一永株式会社(TOHO ICHIEI CO.,LTD)

本社所在地:〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町2-5-31 本町寺田ビル1101

企業の公式ホームページURL:http://www.tohoichiei.com/

参考記事URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000082643.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です