無人ホテル運営からAIやIoTを活用した空き情報サービスまでを手掛ける企業が協業決定

無人ホテルの運営をしているスタートアップ企業、株式会社リクリエ(福岡県福岡市)と、AIやIoTを活用した空き情報配信サービスのスタートアップ企業、株式会社バカン(東京都千代田区)は、コロナ禍で非接触需要がさらに高まるなか、両社が協業を決定しました。
この記事では、無人ホテルや非接触ソリューションを中心に紹介していきます。

▼無人ホテルとは
無人ホテルは、リクリエが運営しているホテルです。
2016年の創業以来、遊休資産の活用をテーマにホテルを運用し、無人でのチェックインシステムの「Tabiq(タビック)」の導入や事前チェックインの導入により実現しています。

▼無人ホテルで取り入れているソリューション
無人ホテルで取り入れたソリューションには2つの特徴があります。

特徴1:無人フロントでのオンライン接客
ホテルのフロントを無人にしています。
本来フロントが行っていたチェックイン業務をオンライン、電子化で対応することで無人フロントが可能となっています。
また、フロントに設置した端末を利用したビデオ通話によって、本来フロント業務で行っていた接客・コンシェルジュ対応も継続できます。
今まで当たり前だった対人での対応のコストを削減可能です。

特徴2:遠隔管理と一元管理
無人フロントによるチェックイン業務の簡略化・効率化で人件費を大きくカットできます。
また、複数の施設・ホテルをデジタルかで一元管理することでさらなるコストカットを実現できます。
宿泊客のデータを解析して、客単価や部屋の稼働率などを

▼両社の協業内容
株式会社リクリエと株式会社バカンの協業内容は、宿泊施設の非接触ソリューションだけでなく、周辺施設からトイレまでを連携し、宿泊する施設周辺の飲食店や商業施設、トイレまでの空き情報がすぐにわかるように設計されています。
今後は、個人のスマートフォンでのチェックインや旅行体験を向上でき、「オンラインのおもてなし」から「旅ナカも最高のパートナー」として注目が高まっています。

▼運営会社概要
・株式会社リクリエ
代表取締役:中西孝行
設立:2016年2月
ホームページ:https://reqrea.co.jp
本社:福岡県福岡市博多区博多駅前4-3-22 産恵ビル8F

・株式会社バカン
代表取締役:河野剛進
設立:2016年6月
ホームページ:https://corp.vacan.com
本社:東京都千代田区永田町2丁目17−3 住友不動産永田町ビル2階
引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000066.000018933.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です