無人のノマドワーカー向け時間課金型セルフカフェ「ベックスステーションラウンジ」東中野店オープン

▼セルフカフェ「ベックスステーションラウンジ」とは

ベックスステーションラウンジ東中野店は、ノマドワーカー向けの時間課金制のセルフカフェです。ゲート連動している無人オーダー決済端末を導入しており、店内の密度を最小限に抑える効果があります。

キャッシュレス決済にも対応しているので、感染症対策もしっかりと行われています。無人化にする事で、利用客はスムーズにサービスを使えます。

▼セルフカフェ「ベックスステーションラウンジ」の特徴

ベックスステーションラウンジ東中野店の特徴を紹介します。

特徴1.ゲート連動型無人オーダー方式なのでスムーズに利用する事が出来る

ベックスステーションラウンジ東中野店は、ゲート連動型無人オーダー方式を採用しています。

この方式は、利用客とスタッフが注文から利用・決済までをほぼ対面する事がなく、注文後にゲートを通った時から時間制で課金が行われる仕組みになっています。利用客にとっては、スムーズに利用・決済が出来る環境が整っています。

特徴2.時間課金制による手軽さ

ベックスステーションラウンジ東中野店は、時間課金制を導入しています。ゲートを通る時にQRコードが発行されるので、決済時にQRコードをかざせば、その時間に応じた利用料金を会計時に支払う仕組みです。

会員登録の手間を省く事ができ、利用者にとっては利用したい時にいつでも使えるというメリットがあります。

特徴3.1時間250円から使える低料金設定

ベックスステーションラウンジ東中野店は、1時間250円から利用する事ができ、フリードリンク制となっています。

別途フードメニューを注文する事もでき、多彩なメニューから商品を購入する事が出来ます。

▼セルフカフェ「ベックスステーションラウンジ」の利用方法や利用料金

ベックスステーションラウンジ東中野店の利用方法は次の通りです。

店舗に設置されている端末から商品を注文し、ゲートを通るとQRコードが発行されます。ゲートを通った瞬間から時間がカウントされ、1時間250円から利用する事が出来ます。

2時間500円、3時間700円のプランも用意されており、時間を追加した場合は10分50円が加算されます。フードメニューを注文した時は、専用カウンターで注文番号順に提供されます。

フリードリンク制で専用のドリンクコーナーでセルフサービスが実施されています。 決済は、無人レジでQRコードをかざして行えます。

▼運営会社概要

社名:株式会社TOUCH TO GO

本社所在地:東京都港区高輪2-21-42 TokyoYard Building8F

企業公式ホームページ:http://ttg.co.jp/

参考記事URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000057612.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です