横浜駅直通、複合エンタメ商業施設のアソビルが5月1日(日)よりリニューアルオープン!新木場STUDIO COASTが「YOKOHAMA COAST」としてアソビルに移転

新体制のもとアソビルが更に進化!あの新木場コーストが横浜に生まれ変わる!

株式会社マザーエンタテイメント(本社:東京都江東区、代表取締役:吉奥 祐介 以下、当社)は横浜駅みなみ東口直通の複合型体験エンタテイメント施設「アソビル」について、日本郵便株式会社と賃貸借契約を締結し、施設全体の運営を開始しました。株式会社マザーエンタテイメントはこれまでコンサートホール運営やイベント企画・運営、飲食事業を数多く展開してきました。その経験を活かし、今まで以上に横浜から日本中の皆様へ“わくわくドキドキする体験”をお届けするべく、2022年5月1日(日)よりアソビルをリニューアルオープンします。

  • リニューアルのポイント

アソビルは横浜中央郵便局別館をリノベーションした複合型体験エンタテイメント施設です。地上4階~地下1階建てのビルでフロアごとにテーマの異なる様々な体験を提供し、2019年3月のオープン以来多くの方々にご来館いただいております。
今回のリニューアルの目玉として、当社がこれまで東京 新木場にて2022年1月末まで運営しておりました「STUDIO COAST」をアソビルのB1F、2Fの2フロアを使って「YOKOHAMA COAST」として生まれかわらせます。これからは横浜を新たな拠点とし、様々なカルチャーの発信や音楽シーンを盛り上げてまいります。
その他、「都心でサバゲー」をコンセプトにしたサバイバルゲームフィールド「ASOBIBA」のオープンをはじめ、様々な新規店舗のオープン、新たなイベントの開催だけでなく設備の拡充やPR企画の展開なども行います。

  • フロア概要

【アソビル WEBサイト】
https://asobuild.com/
 

  • 【リニューアルフロア① 】

2F :「YOKOHAMA COAST」/ B1F :「YOKOHAMA COAST garage+」
「STUDIO COAST」が横浜に生まれ変わる!

2022年1月に惜しまれつつも閉館した新木場のイベントホール「STUDIO COAST」が体験型コンテンツや展示イベントに特化した「YOKOHAMA COAST」、ライブイベントに特化し貸切パーティー等にも利用可能な「YOKOHAMA COAST garage+」としてアソビルに生まれ変わります。

「YOKOHAMA COAST」はアソビル2階に位置し様々なコンテンツの開催が可能な3つの多目的ホールを有します。
各ホールはシンプルな作りとなっており大規模な内装の造作も可能で、フロア全体を貸し切るプランもご用意しております。
最大収容人数は最も小さいホールで約300名、最も大きなホールで約2000名となり、3つのホールで定期的に入れ替わる様々な体験型コンテンツが楽しめます。

鮮やかなレッドカーペットと近未来的な照明に囲まれたギャラリーのような内装が特徴で、フロアに一歩足を踏み入れた瞬間から非日常感・ワクワク感を味わうことができます。

【YOKOHAMA COAST WEBサイト】
https://yokohama-coast.com/

YOKOHAMA COAST ロゴYOKOHAMA COAST ロゴ

「YOKOHAMA COAST garage+」はアソビル地下1階に位置し、音楽ライブを中心に様々なイベントを開催します。
元々は車庫だった場所を、その面影を残しつつリノベーションした隠れ家的な空間で、皆様の日常に+αの体験や刺激をお届けします。

横浜において駅から直通で行ける唯一のライブホールとなっており、会場全体の最大収容人数は約800名程度となる予定で、ライブイベントだけでなく結婚式の2次会や宴会等会場を貸し切ってのご利用も可能です。
また、イベントのない日は音楽やお酒と共に人との交流も楽しめるパブリックハウスのような営業も予定しております。

【YOKOHAMA COAST garage+ WEBサイト】
https://gp.yokohama-coast.com/
※店内リニューアル期間中のため、リニューアル完了後より順次更新予定

YOKOHAMA COAST garage+ ロゴYOKOHAMA COAST garage+ ロゴ

  • 【リニューアルフロア➁ 】

3F :「ASOBIBA 横浜駅前店」
ジム感覚で誰でも気軽にサバゲーが楽しめるフィールド!

3階にはサバイバルゲームフィールド「ASOBIBA 横浜駅前店」が近日オープン予定。
初心者からベテランプレイヤーまで気軽にサバゲーを楽しむことができます。

【ASOBIBA WEBサイト】
https://asobiba-tokyo.com/

ASOBIBA ロゴASOBIBA ロゴ

  • 【継続フロア① 】

1F :「アソビル横丁」
ランチにも飲み会にも!横浜の名店がズラリ


1階「アソビル横丁」は“横浜が好きな人による、横浜を好きになってもらうための場所”をテーマにした飲食店街。
ノスタルジックな横丁風のフロアには、横浜で人気の名店を中心に18の飲食店が並びます。
お気に入りのお店でゆっくり楽しむも良し、いろんなお店をはしごして楽しむも良しのグルメストリートです。

【アソビル横丁 WEBページ】
https://asobuild.com/floor/1f/

アソビル横丁・飲食店ロゴアソビル横丁・飲食店ロゴ

  • 【継続フロア②】

4F: 宇宙をテーマにしたキッズスペース 「ハピピランド」
クリエイターやインターネットビジネスのスキルが学べる「デジタルハリウッドSTUDIO横浜」
駅近の便利なコワーキングスペース「いいオフィス横浜 byアソビル」

4階には3つの店舗が並びます。

1店舗目は以前より多くのファミリーに大人気のキッズスペース「ハピピランド」。
宇宙をイメージした広々とした店内では、楽しいだけでなく遊びの中で子供たちの「センス」「感性」「知性」が育めるような工夫が盛り沢山!
授乳・オムツ替えスペースはもちろん、チェーン固定式のベビーカー置き場や休憩所も完備。
お子様にも保護者の方にも安心・安全にお楽しみいただけます。

【ハピピランド WEBサイト】
https://kidspark.hapipiland.com/

ハピピランド ロゴハピピランド ロゴ
また、2店舗目としてこれまでアソビル3階で営業をしていた「デジタルハリウッドSTUDIO横浜」が6月1日(水)より4階へ移転致します。(※)
WEB・グラフィック等のデザインや動画製作といったクリエイターに必要なスキル、SNS運用やデータ分析などのインターネットビジネスに必須のスキルなど、時代にあったビジネススキルを第一線で活躍する現役クリエイターから直接学ぶことができます。

※移転工事のため5月6日~5月27日の期間中はアソビル2Fにて営業。

また、併設する形で便利なコワーキングスペース「いいオフィス横浜 byアソビル」も同時オープン。
パソコン作業やテレワークなどに利用可能な他、完全防音のテレビ会議ブース等設備も充実しております。

【デジタルハリウッドSTUDIO 横浜 WEBサイト】
https://school.domore.co.jp/

デジタルハリウッドSTUDIO・いいオフィス横浜 byアソビル ロゴデジタルハリウッドSTUDIO・いいオフィス横浜 byアソビル ロゴ


  • 継続フロア③

屋上 : アソビルマルチスポーツコート
開放的な空間でフットサルやテニスが楽しめる屋上スポーツコート

屋上ではスポーツコートをレンタルし、フットサルやテニスを楽しむことができます。
複数人でレンタルコートを利用するだけでなく、その場に集まった人達でチームを組み、フットサルを楽しむことができる個人参加のプログラムもご用意しています。

また、小学生に向けたフットサル・ラグビーのスクールも開催。
各スポーツのプロから直接指導を受けられ、基礎的な技術はもちろんスポーツを通して社会性や協調性も養うことができます。

【アソビルマルチスポーツコート WEBサイト】
https://sports.asobuild.com/

アソビルマルチスポーツコートアソビルマルチスポーツコート

  • ​進化を続けるアソビルの今後をお楽しみに!

アソビルでは今後も更なる新規店舗のオープン、イベントや体験型コンテンツの開催を予定しております。
より多くの楽しさや発見、驚きをお届けすると共に、アソビルだけでなく横浜東口エリアを更に盛り上げることを目指し、今後も様々な挑戦を続けて参ります。

株式会社マザーエンタテイメントと共に進化を続けるアソビルの今後に是非ご期待ください!

  • 会社概要

株式会社マザーエンタテイメント
『MAKE OTHER Entertainment』 ~ここにしかない’楽しみ’ と ‘驚き’ を創造する~
私たちは、そこでしか味わうことのできない「楽しみ」と「驚き」を創造し、お客様を日常の一歩先へ導きます。そして私たち自身もまた一歩先への歩みを止めません。「食」と「遊び」で人々の生活をエンターテインし続けたい、それが私たちの思いです。

設立 : 2002年5月
代表者 : 代表取締役社長 吉奥 祐介
所在地 : 神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル 3F
主な事業 : 複合商業施設運営、イベントホール運営、イベント企画・運営

【株式会社マザーエンタテイメント WEBサイト】
http://www.mother-e.co.jp/

株式会社マザーエンタテイメント ロゴ株式会社マザーエンタテイメント ロゴ

参考記事:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000049856.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です