検温はゲートで管理する時代に!展示会やイベント会場には「NEO検温ソリューション」

新型コロナウイルス感染拡大により、オフィスやイベント会場、展示会での検温が当たり前になっています。
現在までは、一人一人を検温されるか、サーモグラフィー検温などを利用した管理が一般的でした。
この記事では、検温ゲートという新たな形式の製品「NEO検温ソリューション」を紹介します。

検温ゲートとは

検温ゲート「NEO検温ソリューション」は、株式会社ネオテリック(本社:東京都港区)が提供している製品です。
イベント会場や展示会などの不特定多数が集まる会場での確実な検温は難しいことが課題でした。
しかし、このゲート式を導入することで、来場時に確実な検温が可能となります。
今後の検温ソリューションのスタンダードになることが予想されます。

NEO検温ソリューションの特徴

・個別検温測定(表面温度)
・発熱時のアラート機能
・ランプお知らせ機能
・手指消毒
・ソーシャルディスタンスを意識した入場管理
・設置、運用サポート
NEO検温ソリューションでは、検温と同時に手指の消毒を行うことが可能です。
さらに、発熱者が発見された場合にすぐに2次チェックを行う体制を整えることもできます。

従来の検温方式だけでは対策不足

コロナ感染者の中には自覚症状が無い場合も多いといわれています。
無自覚で他人に感染させてしまう可能性があるコロナウイルス拡大を防ぐためには、「検温・消毒・飛沫感染予防」の3点が必須です。
この「NEO検温ソリューション」を会場入り口に設置するだけで、同時に検温と消毒が可能となります。
万が一、主宰した会場でクラスターが発生してしまうと、運営会社の管理責任が問われてしまう可能性があります。
感染リスクを最小限に抑えながら来場者にストレスのない感染予防さくを取ることが、運営会社の責務でしょう。

運営会社概要

社名:株式会社ネオテリック
所在地:東京都港区西麻布1-3-4KN134ビル3F
公式ホームページ:http://www.neoteric.co.jp/gate/
提供元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000060856.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です