株式会社グローバルエージェンツがワークプレイス事業に参入 京都河原町三条にホテルハイブリッド型コワーキングスペースを開業

▼ホテルハイブリッド型コワーキングスペースとは 

宿泊機能を備えた、ホテルハイブリッド型コワーキングスペース「andwork京都」。ホテルのロビー・ラウンジがコワーキングスペースになっています。 

併設するホテルのゲストは外国人旅行者が多く、ロビーはグローバルな雰囲気。作業合間にホテルでの休憩やシャワー利用も可能。 

ワークとライフは分けるものではなく一日のなかで何度もオーバーラップする関係という、これからの時代のワークライフバランスを提案しています。 

▼ホテルハイブリッド型コワーキングスペースの特徴 

特徴1:ホテルの設備・サービスが利用可能 

「Work, Nap, Work, Beer!」をコンセプトに、日中は客室での昼寝やシャワー利用、そして夕方のハッピーアワーは宿泊者との交流を目的にビールを無料で提供しているため、仕事と休息を何度もオーバーラップでき自分のペースで自由に働けます。またホテルのフロントがあるため、一般のコワーキングよりも多くのスタッフが常駐しており、ホテルならではのホスピタリティを受けられます。 

特徴2:旅行者との交流 

併設するホテルの収容人数は150人。コワーキング会員は毎日グローバルな旅行者とホテルロビー・ラウンジを通して交流する機会があります。 

国内外で幅広い友人を作ったり、海外展開へのきっかけにつながる出会いなどもあるかもしれない。クリエイティビティも刺激される環境です。 

特徴3:京都河原町から徒歩5分、阪急、京阪、東西線と3路線使えるロケーション 

河原町は京都の中心地。大手百貨店や活気溢れる商店街があり、日本人はもちろん多くの外国人で賑わっているエリア。 コワーキングスペースの利用と合わせて観光地巡りやカフェ・雑貨店を訪れたりなどもできます。 

▼ホテルハイブリッド型コワーキングスペースの利用方法と利用料金 

営業時間は8:00 ~ 22:00。 

ドロップインは入会金無しで600円/時間・2,000円/日。回数券利用は入会金無しで10日分11,000円。 

月額プランは入会金5,000円で¥15,000/月、全拠点(渋谷、京都、福岡、大阪、麻布十番、川崎、沖縄)利用なら30,000円/月。 

シェアキッチン、コピー機、電話ブース、会議室、超高速WiFi、ホットドリンクバーあり。休憩サービス、シャワーサービスあり。夕方1時間ビールが無料。 

▼運営会社概要 

社名:株式会社グローバルエージェンツ 

本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー25F 

施設URL:https://xandwork.com 

参考記事URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000040.000007264.html 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です