東京メトロ構内で使える個室オフィス「CocoDesk(ココデスク)」を紹介

新型コロナウイルスの拡大により、テレワークや在宅勤務を行う企業が増えています。緊急事態宣言が終わり、ビジネスパーソンがアフターコロナの働き方を模索している中、駅やビルに設置された個室オフィスが注目を集めています。

新型コロナウイルス感染拡大以前から地下鉄東京メトロ駅構内に設置が進められていた個室オフィス「CocoDesk(ココデスク)」を紹介します。

個室オフィス「CocoDesk(ココデスク)」とは?

「CocoDesk(ココデスク)」は、駅やビル内に設置されたプライベートオフィスです。会員登録をした個人や法人が、お好きな時間にオフィス環境として利用できます。
すでに地下鉄東京メトロ構内に、ロッカーのように並べられているブースをご存知の方も多いのではないでしょうか。
コロナ拡大により、一時的に利用を停止していましたがこの度、ブース内を抗菌コーティングを完了させ、営業を再開しています。

「CocoDesk(ココデスク)」でできること

CocoDeskは、キャリーバッグをおくことができるほど足元が広い設計になっており、出張中のサラリーマンや買い物などで荷物が多くなってしまった際にも気にせず利用できます。
防音、静音など人間工学に基づいた空間設計により、周囲環境などを気にせずストレスなく集中空間を生み出せます。
もちろん、パソコンなどを充電するための電源コンセントや大型モニターも完備しているため、ウェブ通話やウェブ会議にも利用可能です。

設置場所

地下鉄東京メトロ駅構内を中心に、全国各地の駅構内・商業ビルなどのビジネスパーソンの動線上に随時設置していく予定となっています。

【新設駅】6駅
・有楽町線 月島駅・・・・・・・・・・・1台
・副都心線 新宿三丁目駅・・・・・・・・2台
・南北線 後楽園駅・・・・・・・・・・・1台
・半蔵門線 水天宮前駅・・・・・・・・・2台
・南北線 市ケ谷駅・・・・・・・・・・・2台
・千代田線 赤坂駅・・・・・・・・・・・1台

【既設駅】4駅
・南北線・銀座線 溜池山王駅・・・・・・5台(2台追加)
・千代田線・副都心線 明治神宮前駅・・・2台
・有楽町線 池袋駅・・・・・・・・・・・1台
・南北線 六本木一丁目駅・・・・・・・・2台(1台追加)

「CocoDesk(ココデスク)」仕様

運営会社概要

社名:富士ゼロックス株式会社(Fuji Xerox Co., Ltd.)
本社所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂九丁目7番3号
電話:03-6271-5111(代表)
公式ホームページ:https://www.fujixerox.co.jp
提供元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000725.000020053.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です