新横浜に大型シェアオフィス「BIZcomfort 新横浜」2021年3月15日オープン

▼シェアオフィス「BIZcomfort 新横浜」とは

コロナ禍が長く続き緊急事態宣言も発令されて、テレワークの需要がますます高まっています。「自宅ではWi-Fi環境が整っていない」「家族がいるので仕事に集中できない」との声も多くあるために、コワーキングスペースとレンタルオフィスを併設の「BIZcomfort(ビズコンフォート)新横浜」が2021年3月15日にオープンします。

新横浜は横浜駅からのアクセスもよく、都心への交通も便利であり、また住宅地でもあります。

新横浜に住む人たちにも便利ですし、新横浜は新幹線の停車駅でもあるので県外から移動しやすい場所です。サテライトオフィスやオフィス縮小・分散の導入の突破口にもなることを目指しています。

▼シェアオフィス「BIZcomfort 新横浜」の特徴

「BIZcomfort 新横浜」 の特徴を紹介します。

特徴1:スポーティーな空間

ワークスペースは自分との闘い、チームでの闘いの場でもあると考え、「仕事は闘い・競いの場」というコンセプトのもと、スポーティーなデザインの空間に仕上げています。資格の勉強や副業などにも利用できます。

特徴2:いつでも利用OK

24時間365日毎日営業しており、朝活や自習の時間としても使用可能です。

特徴3:目的別のブースを用意

コワーキングスペースは、仕事に没頭できるワークブース、食事がとれるカフェブース、通話やリモート会議使用のテレフォンブースなど、目的に応じたブースを用意しています。

特徴4:サービスや設備の充実

Wi-Fi・フリードリンク・予約制の会議室等、ビジネスにマストな環境も整備しています。受付時間内にはコンシェルジュが在駐し、お茶出しや来客時の対応も代行してくれます。

特徴5:レンタルオフィスは敷金・保証金無料

普通オフィスを借りるときには、保証金・敷金が必要ですが、BIZcomfortの個室プランでは必要ありません。1名用・2名用のスペースもあるので、個人事業主やテレワーク・サテライトオフィスにも最適です。

特徴6:感染症対策も万全

利用者が快適・安全に過ごせるように、コワーキングスペースや共有部利用時の手指の消毒、マスク着用を徹底しています。全座席にパーテーションを設置し、空間除菌装置も設置しています。

▼シェアオフィス「BIZcomfort 新横浜」の概要

コワーキングスペース ⽉額利⽤料

全⽇プラン︓12,000円 ⼟⽇祝プラン︓4,000円 ※その他にもプランあり

レンタルオフィス ⽉額利⽤料 個室プラン:34,000円〜※別途共益費が発生

▼運営会社概要

社名:株式会社WOOC(ウォーク)

本社所在地:東京都品川区⻄五反⽥7-13-5 DK五反⽥3F

企業公式ホームページ:https://bizcomfort.jp/kanagawaken/shinyokohama.html

参考にした記事URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000043878.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です