捨てるをまわす、くらしをつくる。カフェやコワーキングスペース、マテリアルライブラリー等を併設する複合施設「トトン」、2022年9月23日(金)、富山市問屋町にオープン。

家具・インテリア全般の販売等を行う株式会社米三(本社所在地:富山市中央通り、代表取締役社長:増山輝、以下 米三)は、2022年9月23日(金)より、富山県富山市問屋町に「トトン」をオープンいたします。
この施設は、家具の循環(回収/再生/販売)を中心に、ライフスタイル提案の場として、さまざまな資源循環を体感できる場所です。サスティナブルな家具や雑貨の販売に加え、家具工場に併設するリペア・DIYスペース、その他カフェやコワーキングスペースなども併設。どなたでもお気軽に立ち寄れる場として、「食べる」「働く」「作る」「買う」を通じて、楽しくサステナブルなものづくりに触れていただける施設です。オープン後は定期的なイベントも開催予定。「トトン」を通じて、暮らしをより彩るお手伝いができればと考えています。

家具店から、あらゆるものを「紡ぐ場」へ

これまでとこれから、作り手と使い手、働くことと暮らすこと。
「トトン」はそれらさまざまな事柄の “間” を紡ぐ場としてオープンします。

富山という土地に根差し、家具の販売を通して暮らしの提案をしてきた米三だからこそ、今後は家具の二次流通マーケットを含めて、これからの暮らしを彩るご提案をしていきたいと考えています。愛着のある家具をリペアやリメイクしながら長く使うこと、アップサイクル商品を通じてものづくりの背景を知ること、この施設を体感することで日々の暮らしのアップデートとなるヒントをお届けできればと思います。
 

施設概要


■施設名:トトン
■開業日:2022年9月23日(金)
■所在地:富山県富山市問屋町1丁目9-7
■HP:https://toton.style/
■営業時間:10:30~18:30
(カフェ・コワーキングスペース:7:00~18:30)
■面積:1F  810.61平米  2F 800.80平米
■運営会社:株式会社米三
 

6つのゾーンから成る「トトン」


米三の物流配送センターの建物の一部をリノベーションした「トトン」には、6つのゾーンがあります。
地元富山の食材を使った食事を提供するカフェやコワーキングスペース、家具のリペアやDIYができるスペース、さまざまな素材の端材等が並ぶマテリアルライブラリー、アップサイクル商品などが揃うショップ、プロのカメラマンが常駐するフォトスタジオも完備。
近隣にお住まいの方やクリエイター、ものづくりに携わる企業の方など、あらゆる方にとって新たな発見や暮らしのヒントをお届けできればと考えています。

■マテリアルライブラリー
北陸を中心とした企業が持つ端材等を中心に展示するライブラリー。気になるマテリアルがあれば、企業をご紹介します。

■サーキュラーショップ
環境に配慮したものづくりをしているアイテム等が並ぶショップ。端材をアップサイクルしてエコバックにしたものやアクセサリー、日用品から家具までさまざまな商品を販売します。

■コワーキングフロア

サステナビリティに関心のあるクリエイターやメーカーが集まるコワーキングスペース。会員制のプランに加えて、一般の方の一時利用も可能です。

■リペア・DIYスペース

回収家具をばらした部品や端材、ご自身で持ち込んだ木材などを使って、DIYができるスペース。工具や機材も完備。家具職人も常駐し、家具のリペアやリメイクのご相談も承ります。

■カフェ・朝ごはん
富山の食文化の伝承と新たな価値の創造をテーマにしたカフェ食堂。
魚津市の濱多屋さんプロデュースの健康的かつ地元食材を使用した朝定食や、老舗焼肉店大将軍がプロデュースする本格和牛ハンバーグが楽しめます。

■フォトスタジオ
商品撮影ができるフォトスタジオ。プロのカメラマンも常駐しています。
事前予約することで、カメラ機材を含めスタジオの利用が可能です。

参考記事:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000106822.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です