戸越公園のギャラリーが展示割引と作品レンタル アーティスト支援呼び掛け

展示会スペースとして貸し出して、集客するのは時代に逆行しているような動きですが、アーティスト支援策として、自宅でアーティストの作品を楽しめる「アートレンタル」サービスも開始しています。絵が1枚家に飾られることで、在宅の時間をより豊かにできるかもしれないということです。 在宅自粛生活を豊かにするサービスとして広まるといいですね。

【引用元】https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200430-00000039-minkei-l13

戸越公園のギャラリー「Hasu no hana(ハスノハナ)」(品川区戸越5、TEL 050-3592-0799)が、新型コロナウイルス感染症で影響を受けたアーティストの支援プロジェクトをスタートし、応募を呼び掛けている。(品川経済新聞)

2階建ての一軒家をDIYで全面改装した同店。1階は現代アートなどの企画展を開催する白い壁の空間「ホワイトキューブ」、2階はクラフト作品の展示やワークショップを行うスペースを設ける。店舗面積は約12坪。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です