弁当の無人販売を実現!次世代型テイクアウト店「太秦弁当村」が遠隔接客サービス導入!

▼弁当の無人販売とは

太秦弁当村桂店は、遠隔で接客が出来るサービスを導入している弁当店です。

この店舗では、他店のスタッフがモニター越しで接客が行えるようにしており、店舗内での密を出来るだけ避ける為に遠隔で接客が出来るシステム「RURA」を導入しています。

スタッフは、店舗に設置されている監視カメラや接客用のモニターを通して、無人店舗の利用に困っている顧客をサポートする事が出来ます。

▼弁当の無人販売の特徴

太秦弁当村桂店の特徴を紹介します。

 特徴1.無人での弁当販売を実施

太秦弁当村桂店は、無人での弁当販売を実施しています。無人販売においては、様々なトラブルが起きる可能性がある為、遠隔接客システムであるRURAを導入しています。 RURAを導入した事で、スタッフと顧客が遠隔でありながら双方向で対話を行えるので、感染症対策に繋がります。

特徴2.有人店舗と同様のサービスを受けられる

太秦弁当村桂店は、RURAによって有人店舗並の接客サービスを実現しています。太秦弁当村桂店にはセルフレジが設置されていますが、このレジの使い方が分からない時に、他店舗のスタッフが顧客にセルフレジの使い方を支援する事が出来ます。モニター越しに、QRコードを使ったクーポンの発行も実施しています。

特徴3.リアルタイムで在庫状況を配信

太秦弁当村桂店には、YouTubeを活用したリアルタイムでの在庫状況配信を行っています。店舗にどのような商品が在庫としてあるのかを顧客に対して情報を提供しています。

遠隔施錠システム・遠隔証明操作・物流在庫システムによる無人での店舗運営が可能になっているので、有人店舗と並行して店の運営が出来る環境が整っています。

▼弁当の無人販売の利用方法や利用料金

太秦弁当村桂店を利用するには、有人店舗と同じように来店して、買いたい商品を購入するだけです。

セルフレジがあるので、そこで商品をスキャンして支払いをします。 商品の在庫状況は、YouTubeでライブ配信が行われているので、いつでも在庫状況を確認する事が出来ます。

各種キャッシュレス決済に対応しています。

▼運営会社概要

社名:株式会社京はやし

本社所在地:京都府京都市右京区太秦北路町25-17

企業公式ホームページ:https://www.hokusai-kyoto.co.jp/

参考記事URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000077083.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です