定額5,000円で飲食店やカラオケをワークスペースとして使い放題の「サブスぺ」

▼サブスペとは
サブスペとは、飲食店やカラオケボックスをワークスペースとして利用できるサービスです。
空席やスペースをテレワーカーのワークスペースとして提供することで、効率化と収益化が可能です。
ワークスペースとして利用する利用者(ゲスト)は、複数のワークスペースからご自身に合った場所を選択でき、スキマ時間を有効活用できるようになります。
新型コロナウイルス感染拡大による課題となっていた、テレワークスペース需要と、在宅ワーク勤務の不便さを解消できるサービスです。

▼サブスペを利用するメリット
サブスペを利用する利用者と空きスペース提供者に分けて具体的なメリットを紹介します。

メリット1:利用者
サブスペの利用者は、定額でワークスペースを回数、利用時間ともに無制限で利用可能です。
また、定額ではなく使った分だけ料金を支払う安心プランもあるため気軽に利用できます。
テレワークや在宅ワークの増加でも家では働きにくかったビジネスパーソンや集中できる環境の用意が難しかった人の問題解決となるでしょう。

メリット2:スペース提供施設
サブスペにワークスペースを提供するホストは、初期費用や月額費用が一切かからない状態でスペースレンタルが可能です。
低リスクで空きスペースを収益化できます。
スペースだけでなく、飲食代金を売上として計上でき、集客のきっかけにもつなげられるでしょう。

▼料金体系 
すべての利用者「1分6円」の従量課金制となっています。
しかし、月額5,000円を超えると自動的に5,000円の定額制プランに移行されます。

【従量課金制】210円/35分、35分以降1分6円
・最低利用時間は35分(35分以内に退店しても210円の課金)
・初回ご利用の翌月から100円/月の基本料金が発生

【定額制】一人5,000円/月
・利用回数、時間無制限

▼運営会社概要
社名:ClipLine株式会社
代表者:代表取締役社長 高橋 勇人
設立:2013年7月11日
所在地 :〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル7F 20号室
資本金: 9億220万2,040円(資本準備金含む。2020年8月31日現在)
公式ホームページ :https://corp.clipline.com/
事業内容 :「ClipLine(クリップライン)」の開発・運営、及び経営コンサルティング
引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000085.000011390.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です