喫茶室ルノアールに導入された完全個室型作業スペース「RemoteworkBOX」の特徴

▼完全個室型作業スペース「RemoteworkBOX」とは 

「RemoteworkBOX」は、喫茶室ルノアールの一部店舗に導入された個室ブースです。 

Wi-Fiや電源コンセントが設置されているので、テレワークを行う為のレンタルスペースとして使えます。 

このサービスを導入する事で、カフェのテレワークの活用の課題をクリアし、利用者が仕事に集中出来る環境が提供可能になりました。 

▼完全個室型作業スペース「RemoteworkBOX」の特徴 

「RemoteworkBOX」の特徴を紹介します。 

特徴1.防音仕様である為、集中して仕事が出来る 

RemoteworkBOXは、喫茶室ルノアール ニュー新宿3丁目店に5台設置されています。 

この個室ブースは防音仕様になっており、テレワークに活用する際に周りに音を出さず、周囲からの音に邪魔されません。 

カフェ店で仕事の続きをしたい時に、このレンタルスペースを活用すれば、利用者の役に立ってくれます。 

このブースは、Web会議をするのにも活用できます。 

特徴2.Wi-Fiと電源コンセントの完備でパソコンなどを持ち込んで作業が出来る 

RemoteworkBOXは、Wi-Fiと電源コンセントが完備されています。 

その為、利用者が持ち込んだパソコンやタブレットの使用ができ、いつもの環境で仕事に励む事が出来ます。 

カフェ店内にもWi-Fiや電源コンセントはありますが、周囲の雑音は避けられず、Web会議での情報漏洩を避ける事が出来ません。 

防音仕様のRemoteworkBOXの中であれば、セキュリティ面でも安心です。 

特徴3.駅近で使える 

RemoteworkBOXは新宿三丁目駅直結の店舗内に設置されているので、ビジネスマンにとっては利用がし易い場所にあります。 

手頃な価格で使えるレンタルスペースとして、サービスを利用出来ます。 

▼完全個室型作業スペース「RemoteworkBOX」の利用方法・利用料金 

RemoteworkBOXを利用するには、公式サイトから予約をします。 

支払い方法は、各種クレジットカードに対応しています。 

料金は15分125円からですが、1ドリンク制になっているので、店舗でドリンクを1つ注文する必要があります。 

予約可能時間は、平日7時45分から21時45分、土日は8時15分から21時45分までとなっています。定休日はありません。 

▼運営会社概要 

社名:株式会社銀座ルノアール 

本社所在地:東京都中野区中央4丁目60番3号 銀座ルノアールビル 

企業公式ホームページ:https://remotework-box.jp/facility?code=3C1whvyqbxLzrjdWyNaLKX1QhPYXiKCN 

参考記事URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000051.000034339.html 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です