利用者を集めなければ利益はでない!コワーキングスペースの集客方法

集客をしなければコワーキングスペース運営で収益を得ることができません。コワーキングスペースの利用者を増やすためにはサービスの充実だけでなく、集客にも力を入れるようにしましょう。

以下ではコワーキングスペースの集客方法でおすすめのものを3つ紹介します。

インターネット

多くのコワーキングスペース利用者は、インターネットを使ってスペースを見つけます。検索画面で「コワーキングスペース 地域名」「駅名」などで検索するのです。そのため集客をする上では検索した時に上位に表示されるような工夫が必要になってきます。

コワーキングスペース用のサイトを独自に作るのもおすすめです。コンテンツが充実すると、検索順位が上がります。

また、Googleマイビジネスなどを活用するのも効果的です。Googleマップで検索した際に候補として表示されるようになるので集客がしやすくなります。

イベント開催

コワーキングスペースでイベントを開催するのもおすすめです。ターゲットとする人物が好みそうなイベントを開催して、コワーキングスペースの認知度を高めましょう。

イベントの内容は自由です。「フリーランス同士で交流しよう!」といったものや、「確定申告のやり方」「ソフト・ツールの使い方セミナー」といった勉強会でも構いません。

どのような利用者にコワーキングスペースを利用してもらいたいかを意識した上でイベントを企画しましょう。イベント参加からコワーキングスペース利用までの流れがスムーズになります。

異業種交流会

異業種交流会などのイベントに積極的に参加しているコワーキングスペース運営者の方は、そうしたイベントを集客の場として活用していきましょう。参加者の中にコワーキングスペース需要のある人がいる可能性もあります。

ただし、異業種交流会はさまざまな職業の人が参加しているため、必ずしも相手にコワーキングスペースに興味があるというわけではありません。たくさん集客するためには、できるだけ多くの人に会わなければならず、数多くのイベントに参加する必要もあります。その度に費用がかかるのも事実です。

非常にコワーキングスペース需要が高い人と出会える可能性がある反面、集客する上では効率があまりよくない側面があります。

まとめ

集客を工夫することも、コワーキングスペース運営では非常に重要です。運営しているコワーキングスペースにあった集客方法を探して実行しましょう。

BCL社代表の岡本さんが、集客方法に関するYoutube動画を出していました為、是非ご参考ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です