個室ボックスの導入でオフィスでの働き方の悩みを解決!日東工業のプライベートボックス!

▼日東工業の個室ボックス「プライベート用ボックス」とは

日東工業株式会社(本社:愛知県長久手市)が販売している「個室ボックス」をご紹介します。

日東工業の「プライベート用ボックス」は、換気・防犯・防音・防火に配慮した設計により集中して作業できる快適空間を実現し、事務所などの共有スペースに設置できます。

コロナ禍で、働き方やオフィスの在り方が議論されるなか、注目されているのが個室ボックスです。

オフィス内や共用スペースに個室ボックスを設置することで、いつでも必要なタイミングでプライベート空間を作ることができることがメリットです。

感染症対策をしたいけれど、テレワークの導入が難しい、また、コワーキングスペースと契約するコストを抑えたい経営者におすすめの個室ボックスです。

▼日東工業の個室ボックスの特徴

ここからは、日東工業が販売する「プライベートボックス」の特徴をご紹介します。

特徴1:Web会議や通話にぴったり

個室ボックスは、防音加工により周りに音が漏れにくく、外の音が入りにくい設計になっています。

そのため、Web会議や音声通話など、オフィス内で行いにくかった業務に集中できます。

声を発する業務を個室ボックス内で行うことで、感染症予防の観点からもメリットが大きいでしょう。

特徴2:換気・防火設備に配慮した設計

個室ボックスは、換気・防犯・防火に配慮した設計です。

換気による安全性と快適性を実現し、万が一の場合も防火性によって安心を守ってくれます。

管理者の目が届きにくい個室ボックスのデメリットやリスクに配慮していることがわかります。

特徴3:キャスターで移動が簡単

個室ボックスには、キャスターが付いているため、移動が簡単です。

そのため、事務所に設置した後のレイアウト変更や利用時のみ移動するという利用方法を選択できます。

また、レベルフットと呼ばれる固定器具もついているため、設置後は動かず安全です。

事務所だけではなく、コワーキングスペースやサテライトオフィスの経営者、自宅への設置も検討できるでしょう。

▼会社概要

社名:日東工業株式会社

本社住所:愛知県長久手市蟹原2201番地

ホームページ:https://www.nito.co.jp/

参考記事:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000063241.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です