何を載せたら効果的?レンタルスペース集客ページに盛り込むべき情報

レンタルスペースの集客はインターネット上のサイトを使って行うことができます。サイトには利用者にとって必要な情報を盛り込むようにしましょう。この記事ではサイトに必要な情報について解説します。

室内の写真

レンタルスペースの室内の様子が分かる写真は必ず用意しましょう。写真がない場合、利用者はどんなレンタルスペースなのかが分からず不安になります。不安を覚えた結果利用をやめてしまうこともあります。

さらにきれいな写真は利用者にとってレンタルスペースの詳細をチェックするきっかけになります。多くの利用者は写真を見てどんなレンタルスペースなのかを知りたくなるのです。魅力的でない写真はサイトのクリック率を下げます。

レンタルスペースの魅力が伝わるような写真を撮影して集客サイトに貼り付けましょう。自然光の差し込む時間帯に水平になるようにして撮影すると印象のいい写真が撮れます。

立地について

どのような場所にあるレンタルスペースなのかも利用者が注目するポイントです。住所を含め、立地については詳しく記すようにしましょう。最寄駅からの所要時間などについて書くのもおすすめです。

Googleマップを埋め込める場合は活用することをおすすめします。利用者が周辺の施設などについても把握しやすくなるためです。

レンタルスペースの利用者の中には、
「近くにコンビニがあると助かる」
「家電量販店や書店が近くにあるかどうか」
といったポイントに着目する人もいます。周辺の施設について記しておくと、利用者の満足度を高められます。

料金

利用料金についても分かりやすく書くようにしましょう。特に時間帯によって料金が変わる場合は図表を用いるなどして誤解のないように書く必要があります。利用者がぱっと見て分かる書き方で料金については記すようにしてください。

設備について

どのような設備があるかも利用者にとってはとても重要なことです。ホワイトボード、マーカーの色、プロジェクターの有無などについて書くようにしましょう。

特にカード類は細かく書く必要があります。どのようなコードがあるのかを丁寧に説明するようにしましょう。

まとめ

集客サイトを充実させることはレンタルスペース集客の上で非常に重要です。利用者の目線に立って必要な情報を盛り込むようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です