住友不動産の新築分譲マンション、テレワーク対応をスマートロック「RemoteLOCK」とオンライン予約・決済システム「インスタベース」で実現

株式会社構造計画研究所(本社:東京都中野区、代表執行役会長 投資統括責任者:服部 正太)が提供するスマートロック「RemoteLOCK(リモートロック)」ならびに株式会社Rebase(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:佐藤 海)が運営するレンタルスペースの予約プラットフォーム「インスタベース」は、住友不動産株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:仁島 浩順)の新築分譲マンション「シティハウス」シリーズ他におけるテレワークルームなどに導入されることが決定しました。

オンライン予約・決済と連動するスマートロックの導入で、居住者はいつでもどこでもスマホから簡単に共用施設を予約することができ、非対面での入室や利用が可能となります。さらに、予約や受付の自動化で管理コストを削減できるため、近年需要が高まるテレワークルームをコストアップを抑えてマンションに設置することが可能になります。不動産、レンタルスペースプラットフォーマー、スマートロックの大手3社によって新築分譲マンションにテレワーク施設のスマート運営を構築・導入することで、ウィズコロナの時代にふさわしいマンション共用施設の提供と利便性向上を実現し、居住者のQOLならびに物件資産価値の向上に貢献します。

「RemoteLOCK」は、クラウド管理機能を備えた暗証番号式スマートロックです。予約情報に紐付いた暗証番号が自動発行されますので、利用者は非対面で入室・利用できます。加えて、遠隔オートロックによるセキュリティ対応やリアルタイムでの入退室把握など、利用者も管理者も安全安心に使用・運営できる機能を有しています。「インスタベース」は、日本最大級のレンタルスペース予約プラットフォームです。インスタベースの利用者を限定してスペースを貸し出すことができる「コミュニティ機能」を活用することで、居住者限定でスマホから簡単に共用施設の予約、利用、支払いまで可能となります。
RemoteLOCKとインスタベースを連携し、テレワークルームの予約管理を自動化することで、居住者はいつでもどこでもスマホから簡単に施設の予約ができます。また、管理を効率化・省人化できるため、中小規模物件でも管理コストを抑えつつ、共用施設を設置することができます。RemoteLOCKおよびインスタベースによるテレワークルームの運用は、新築分譲マンション「シティハウス堤通雨宮町」「シティテラス上杉」をはじめとして、75物件に導入される予定です(2022年3月末現在)。

新型コロナウイルス感染症拡大による働き方やライフスタイルの多様化により、住宅は単に「暮らす」だけではなく、サードプレイスとしてのニーズが発生しました。新築分譲マンションに無人運営によるテレワークルームを装備することにより、ウィズコロナの時代における居住者の生活や仕事時間を充実させ、QOL(クオリティオブライフ)の向上を図ります。

構造計画研究所は、RemoteLOCKを用いたスマートな入退室管理の実現により、今後も付加価値の高い空間の創出をご提案してまいります。

  • RemoteLOCKおよびインスタベース導入のメリット

マンション付帯の共用施設には、居住者の生活利便性向上のために、物件毎にテレワークルームをはじめ、パーティールーム・ゲストルームなど、様々な用途の施設が設置され、日々多くの方が利用しています。これら施設は、キッズからシニアまで幅広い世代の方が利用されるため、シンプルな操作性が求められています。特に「予約」「入退室解錠」「従量課金の利用料金」が発生する施設には、利用者・管理者共に効率的な運用と、安全安心な管理体制が必要とされるため、これら課題の解決に向けてRemoteLOCKおよびインスタベースが採用されました。

利用者がスマホやPCでインスタベースのウェブサイトから予約し、支払いが完了すると、共用施設入室用の暗証番号が自動でメール送付されます。暗証番号は予約ごとに付与され、予約した時間帯だけ利用が可能ですので安全にご利用いただけます。入室の際には入り口のドアに設置されたRemoteLOCKに暗証番号を入力することで非対面で解錠できますので、鍵の紛失トラブルもなくなり、感染症対策を取り入れたスマートな入室を実現します。さらに、施設管理の自動化により、効率化・省人化を可能にします。

RemoteLOCKおよびインスタベースによるマンション共用施設の利用フローRemoteLOCKおよびインスタベースによるマンション共用施設の利用フロー

  • 導入予定の新築分譲マンション(一部紹介)

大型物件の共用施設は充実していますが、中小規模の物件では共用施設の設置は管理コストの面で難しくなっています。今回のシステム導入により、中小規模の物件でもコストアップを抑えてテレワークルームの設置が可能となるため、物件購入時にプラスの選択肢が追加されるだけではなく、今後お住まいになる方々の利便性向上にもなり、物件の資産価値向上に繋がると考えられます。

【シティハウス堤通雨宮町 物件概要】宮城県仙台市 204戸
■公式HP https://www.sumitomo-rd-mansion.jp/tohoku/kamisugi1/

【シティテラス上杉 物件概要】宮城県仙台市 336戸
■公式HP https://www.sumitomo-rd-mansion.jp/tohoku/kamisugi2/

【梅田ガーデンレジデンス 物件概要】大阪府大阪市 584戸
■公式HP https://www.sumitomo-rd-mansion.jp/kansai/umeda_gr/

【今後の導入予定物件一覧(一部紹介)※】

物件名エリア戸数
シティハウス竹ノ塚東京77戸
シティテラス新小岩東京268戸
シティハウス調布東京65戸
シティテラス中野東京119戸

※工事の物件のため、サービス導入・共用施設内容含めて変更の可能性があります※上記を含む75物件で導入予定です(2022年3月末現在)

  • 日本最大級のスペース予約プラットフォーム「インスタベース」とは

インスタベースは、全国19,000件以上のレンタルスペースをサイト上で簡単・便利に予約できるサービスです。
 スペース事業者は、会議室やヨガ・ダンススタジオ、撮影スタジオ、キッチンスタジオ、カフェやマンションの一室まで、さまざまなスペースを1時間から貸し出すことができます。初期費用や掲載料が一切かからず、予約・利用があった時のみ成約手数料が発生する完全成果報酬型のため、スペース事業者はビジネスを気軽に始め、集客することができます。
▶インスタベース公式サイト:https://www.instabase.jp
▶スペース掲載者向けページ:https://www.instabase.jp/owner

  • 1日10万組以上の入室を管理するスマートロック「RemoteLOCK」とは

RemoteLOCKは株式会社構造計画研究所が提供するビジネス向けのスマートロック製品です。Wi-Fiを通じてインターネットに接続し、クラウド上で利用者ごとに異なる有効期限つき暗証番号キーを管理・発行することができます。コワーキングスペース、貸し会議室、貸しスタジオ、ジムなどの時間貸しスペース、ホテル、旅館、民泊などの宿泊施設、オフィスや公共施設など、さまざまな施設の入り口やドアに利用されており、1日10万組以上の入室をクラウドで管理しています。
また、各種予約サービスや業務システム、ハードウェアとAPI連携し、場所・空間へのアクセスを高度化することで空間活用の利便性・快適性の向上を実現するアクセス管理ソリューションのオープンプラットフォームです。

▶貸しスペースの鍵の受け渡しを自動化する『RemoteLOCK』詳細:https://remotelock.kke.co.jp/case/rental-space/

  • 会社情報

【住友不動産株式会社】
住友不動産は、400年の歴史を持つ住友グループの中核、住友本社の継承会社として1949年に設立された総合不動産会社です。オフィスビル賃貸事業を中心に、分譲マンション、住宅リフォーム、注文住宅、不動産仲介などの事業を柱とし、関連事業として賃貸マンションやホテル、イベントホールなど幅広く事業の裾野を拡大しています。時代と共に多様化するニーズに応えるべく、高い目標を掲げ、新たな発想で課題解決や新分野開拓などに挑戦し続けています。今後も住友不動産グループは、災害に強く、人にやさしく、環境にやさしい後世へと受け継がれるサステナブルな街づくりを推進し、新しい価値の「創造」を続けてまいります。
住友不動産株式会社:https://www.sumitomo-rd.co.jp

【株式会社Rebase】 
Rebaseは、「一人ひとりの『らしさ』であふれる世界」をビジョンとして掲げ、これまでにない選択肢を生み出すことで、より多くの人々の可能性が花開き、想いを形にしていける世の中の実現を目指します。2014年5月には、レンタルスペースの予約プラットフォーム「インスタベース」をリリースし、全国19,000件以上のあらゆるスペースを予約・利用できるようにすることで、個人・法人問わず、日本中の多くの人が「活動・活躍できる」舞台を提供しています。
株式会社Rebase:https://www.rebase.co.jp
インスタベース:https://www.instabase.jp

【株式会社構造計画研究所】
構造計画研究所は、社会と共に創りあげていきたい未来像(Thought)として、「Innovating for a Wise Future」を掲げる技術コンサルティングファームです。また1956年に構造設計事務所として創業して以来、「大学、研究機関と実業界をブリッジする Professional Design & Engineering Firm」を掲げており、これからも工学知をベースにした有用な技術を活用し、社会の諸問題の解決に挑むことで、より賢慮に満ちた未来社会の実現に貢献します。
株式会社構造計画研究所:https://www.kke.co.jp/
RemoteLOCK:https://remotelock.kke.co.jp/

  • お問い合わせ先

株式会社構造計画研究所
すまいIoT部 RemoteLOCKチーム
TEL :    050-5306-6250
e-mail :  remotelock@kke.co.jp

※ 構造計画研究所および、構造計画研究所のロゴは、株式会社構造計画研究所の登録商標です。 その他、記載されている会社名、製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000096978.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です