仮想空間上でテレワーク!アバターで出勤するクラウドオフィス「RISA」を紹介

株式会社OPSION(本社:大阪府大阪市)は、仮想空間上にアバターで出勤できるクラウドオフィス「RISA」の事前登録を開始しました。コロナ禍に話題を集めそうなこのサービスの特徴を紹介していきます。

▼クラウドオフィス「RISA」とは
クラウドオフィスとは、インターネット上に仮想のオフィス空間を作り、その場に社員が出勤することでコミュニケーションを円滑に行うためのサービスです。
新型コロナウイルスで、在宅勤務やテレワークが増加したことによる社員同士のコミュニケーション不足が問題になっている昨今。
このクラウドオフィスにアバターとして出社し、コミュニケーションのきっかけを作れば、さらにテレワークやコワーキングスペースの利用が活発になっていくと考えられます。

▼主な機能
クラウドオフィス「RISA」の主な機能を紹介していきます。

機能1:自分だけのアバターを作成可能
このクラウドオフィスでは、自分に合わせた最適なアバターを作成可能です。
文章だけのチャットツールでの無機質な感覚とは違い、コミュニケーションが取りやすくなるでしょう。
また、zoomなどのWeb会議とも異なり実際の顔を写す必要がないため精神的な負担もスクなるなると考えられます。

機能2:バーチャルオフィスへの出勤
クラウドオフィスを利用すると、社員がバーチャルオフィスに出社できます。
物理的な出社ではなく、オンライン上で確かに同じ空間にいることがわかると自然と一体感が高まるでしょう。
また、出勤時間や勤務内容をメールなどで送っていた会社では業務が不要となり、上司も勤怠チェックがカットできる可能性があります。

機能3:音声通話とチャット機能
バーチャルオフィス内での常時接続を想定した音声通話ツールとテキストチャットツールがついています。
音声通話を常時接続すれば、わざわざ別のツールを使用したWeb会議が不要となるでしょう。
また、別々の場所にいながらも近くにいるような臨場感を体感できることからも利用の幅を広げられるでしょう。

▼運営会社概要
社名:株式会社OPSION
所在地:〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町1-5三共梅田ビル7階
代表者:代表取締役 深野 崇
設立日:2019年1月11日
事業内容:クラウドオフィス「RISA」の開発・運営(https://risa.ne.jp/)
公式ホームページ:https://opsion.jp/
画像引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000040856.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です