世界を代表するスマートロックカンパニー「Lockin」の商品が日本初上陸! 工事不要のスマートロック「Lockin G30」の予約を開始。

全世界で数百万台を売り上げる、日本初上陸のグローバルスマートロックブランド「Lockin(ロックイン)」(本社:中国北京)が2022年5⽉18⽇(⽔)に日本初上陸しました。

ブロックチェーンとIoT専⾨のテクノロジーカンパニー、ブロックチェーンロック株式会社(本社:東京都千代⽥区、URL:https://www.blockchainlock.com/)が国内唯一の正規輸入代理店となり、同日、落下しないDIY型スマートロック「Lockin G30(ロックインジーサンジュウ)」の先行予約を開始し、オンラインでの記者会見も行われました。

スマートロックブランド「Lockin」とは

ブロックチェーンロック社が連携をした「Lockin」は、中国北京に本社を構えるスマートロックのリーディングカンパニーです。最もシンプルでセキュリティの高いデバイスを生産・販売しています。

中国では賃貸マンションの75%のシェアを持ち、800万以上のデバイスの導入実績を誇るほか、中国のXiaomi社やアメリカのWyze社にOEM提供も行っており、12の国や地域でビジネスを展開しています。

4月にはアメリカで発売された新商品「Bolt」が初日で7000台完売するなど、高い注目を集めている企業です。

工事不要の2つのグローバルモデル商品を販売

今回の記者会見では、ブロックチェーンロック社が「Lockin」の日本総代理店となり、2つのグローバル市場モデル版スマートロックを販売を開始することが発表されました。

新商品の概要について以下にまとめました。

1. Lockin Smart Lock Box L1 (物理キーボックス型スマートロック)

物理キーボックス型のスマートロックで、あらゆる場所に設置することが可能なため、不動産内覧、オフィス、店舗、⾃動⾞の鍵の受け渡しなど様々なシーンでの鍵の受け渡しに利⽤できます。

スマホアプリで操作が可能となっており、暗証番号でも解錠可能です。無期限・ワンタイム・時間指定のパスワード設定が可能となっているため、不特定多数が利用する場所への設置も安心です。解錠の履歴はアプリで管理することができます。

2. Lockin G30 Smart Lock(DIY型スマートロック)

ブロックチェーンロック社と共同開発をした⽇本の錠前に適応したモデルで、工事の必要がなく、室内のサムターン部分を交換するだけで既存の鍵をスマートロックに取り替えることができます。

また鍵は据付型になっているために、落下の心配もありません。

さらに「G30」は導入先の利用環境によって以下3つのパターンから購入するデバイスを選択することができます。

1)アプリのみでの解錠を行う:本体のみ

2)リモートで暗証番号を送り、インターネットを経由せず解錠を行う:本体+暗証番号パッド

3)Wi-Fi通信してリモートで暗証番号の発番や、リモートで解錠をする:本体+暗証番号パッド+WiFiブリッジ

インターネットがない環境下においても取り付けることができるため、一般住宅での利用はもちろん、ホテルやレンタルオフィス、レンタルスペース、コワーキングスペース等幅広い空間ビジネスで利用することができます。

商品の特徴

・約10分で簡単取り付けが可能

・絶対に落下しない据付型

・オートロック機能搭載

・アプリでリモート解錠/施錠

・暗証番号で解錠

・開閉履歴の表⽰(リアルタイム通知)

・ドアの開閉状況検知(ドア施錠時にアラート)

・⼊⼿容易な単3電池稼働

・圧倒的なコストパフォーマンス

商品概要

商品名:Lockin G30

価格:37,400円(税込)

選べる3つの導⼊パターン

予約開始⽇/流通先

・予約開始⽇:2022年4⽉27⽇(⽔)

・ECサイト: https://shop.keyvox.co/及びAmazon ※順次ECモールにて展開予定

先⾏販売

本⽇、5⽉18⽇よりKEYVOXオンラインショップ(https://shop.keyvox.co/)で先⾏予約できます。先⾏予約は15%OFF、送料無料で購⼊できます。製品は6⽉1⽇以降順次発送になります。

空間ビジネスに活用できる「KEYVOXサービス」とも連携

KEYBOXは、ブロックチェーンロック株式会社が展開する、「サービス+ デバイス」を統合した空間シェアリングの統合プラットフォームです。

スマートロックと業務アプリをセットにすることで、カギの管理に加え、予約、決済、チェックイン、顧客管理をKEYVOXアプリケーションで⾏うことが可能となります。

また、記者会見では、新たに株式会社コントロールテクノロジーが開発・運営する⾃動予約管理システム「RESERVA」及び、株式会社AZOOが展開する宿泊予約・管理からマーケティング、売上管理など、ホテル業務に必要な機能を⼀元化したホテルシステム「Wasimil」との連携の開始も発表されました。

ホテル・レンタルスペース・レンタルオフィスなど、空間ビジネスを行う事業者にとってより便利で役立つサービスの連携も始まります。先行予約での割引もありますので、空間ビジネスオーナー様はぜひ購入して活用してみてはいかがでしょうか。

■ブロックチェーンロック株式会社について

インターネット、ブロックチェーン及びIoT業界での多くの経験を積んだ経営陣から構成される、ブロックチェーンとIoT専⾨の技術集団。世界中の資産に安全なアクセスを提供するという意味の「Unlock the World」をミッションとして、東京を拠点に活動している。世界中の遊休資産をブロックチェーンとIoTの⼒でより安全にシェアリングできる世界を⽬指し、「KEYVOX」サービス(アクセス権管理プラットフォームおよびIoTデバイス)の開発、展開を⾏っている。

サービス詳細: https://keyvox.co

会社概要 : https://www.blockchainlock.com/

参照記事:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000041333.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です