ワークスペースブランド 31VENTURES startup workspace THE E.A.S.T. by MITSUI FUDOSAN「THE E.A.S.T. 日本橋一丁目」7月1日オープン

三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長:菰田正信 以下、三井不動産)は、スタートアップとの共創を目的として進めているベンチャー共創事業「31VENTURES(サンイチベンチャーズ)」のソリューションとなる、東京イーストサイドを中心としたスタートアップ向けワークスペースブランド「31VENTURES startup workspace THE E.A.S.T. by MITSUI FUDOSAN (サンイチ ベンチャーズ スタートアップ ワークスペース ジ・イースト バイ ミツイフドウサン、以下 THE E.A.S.T.)」の新拠点「31VENTURES startup workspace THE E.A.S.T. 日本橋一丁目 by MITSUI FUDOSAN(以下 THE E.A.S.T. 日本橋一丁目)」を2022年7月1日にオープンすることをお知らせします。

 「THE E.A.S.T.」は、事業経験を積んだ「大人起業家」をメインターゲットとしたワークスペースブランドです。7拠点目としてオープンする「THE E.A.S.T.日本橋一丁目」は、日本橋駅直結で、東京駅や銀座エリアも徒歩圏内と利便性の高さが特徴となるハイグレートビル「日本橋一丁目三井ビルディング」の5階に位置しています。大手企業が集まる立地の利点を生かし、三井不動産グループとの協業・連携はもちろん、三井不動産のネットワークを活用した周辺企業との連携を仕掛けていくことで、より幅広い社会課題解決につながるイノベーションを生み出す拠点となることを目指していきます。

「THE E.A.S.T. 日本橋一丁目」イメージパース
■施設の特徴
<異なるステージのスタートアップと出会い、イノベーションを創出する仕掛け>

施設は、コワーキングスペース、シェアスペース、プライベートスペースの3つのエリアからなり、起業に関心のある個人から事業拡大中のスタートアップまで、さまざまなステージの方にご利用いただけるプランをご用意しています。時間単位で利用できる会議室やWEBブースなどオプション設備を充実させ、スピード感あふれるスタートアップの事業成長に対応したフレキシブルなワークスペースを提供します。シェアスペース・プライベートスペースのご入居開始日は7月1日を予定しています。

コワーキングスペース
起業やスタートアップに関心の高い個人の方向けに、出会い・交流を提供するコワーキングスペースです。※コワーキングスペースの募集は、8月以降に順次開始予定。

シェアスペース(固定席) : 計4デスク
2~4人のスモールチームに最適なデスク貸しのシェアスペースです。小規模スタートアップにおすすめです。

プライベートスペース(個室) : 計14室
6~30人部屋まで、さまざまな広さがあり、開放感あふれる大開口の窓がある個室もございます。

ミーティングスペース : 計2室
従量課金制のミーティングスペースです。来客時等にご利用いただくことができます。

WEBブース : 計5室
従量課金制のWEBブースです。WEB会議専用の1人用の専用ブースとしてご利用いただけます。

※内装や家具は一部変更することがあります。

コワーキングスペースコワーキングスペース

シェアスペース(固定席)シェアスペース(固定席)

プライベートスペース(個室)プライベートスペース(個室)

ミーティングスペースミーティングスペース
■施設概要
施設名称:THE E.A.S.T.日本橋一丁目
所在地 :東京都中央区日本橋一丁目4−1  日本橋一丁目三井ビルディング5階
延床面積:1,037.03㎡
開業日 :2022年7月1日
URL  :https://www.31ventures.jp/theeast/workspace/workspace07.html

■ワークスペースブランド「31VENTURES startup workspace THE E.A.S.T. by MITSUI FUDOSAN」とは
 日本橋を中心とする東京のイーストサイドで7拠点展開する「startup workspace THE E.A.S.T.」は、スタートアップ支援施設として起業準備中の個人から事業拡大中のスタートアップまで、組織のフェーズに合わせて選択いただけるワークスペースを用意しています。入居時には審査制を導入することで、事業成長を志す熱量が高いスタートアップのみが集まる良質なコミュニティを形成し、さらに入居後は常駐するサポートメンバーによって個別面談や事業パートナーの紹介、販路開拓支援、協業・資金面の検討にもスピーディーに対応しながら事業成長をサポートしています。

 2021年4月にオープンした「THE E.A.S.T.」のフラッグシップ拠点「THE E.A.S.T. 日本橋富沢町」では、個室と固定席を組み合わせた契約など、メンバー増員に伴うスペースの拡大に対応できる柔軟な借り方をご提供します。オンライン/リアルイベントを定期的に開催し、入居企業同士のつながりの創出やセミナーなどを通じてスタートアップの成長を後押しすることで、当社と入居企業との協業実績も生まれています。

<入居企業との協業事例>
株式会社HataLuck and Person
三井不動産の商業施設で働くショップスタッフ向けに、店舗マネジメントアプリ「はたLuck®」を導入。2022年4月に「31VENTURES Global Innovation Fund 2号」を通じて出資を実行。
参考リリース:
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2021/0524/download/20210524.pdf

株式会社NearMe
三井不動産および株式会社ShareTomorrowがサービス提供する「&MOVE」※と、相乗りサービス「nearMe.Town」が連携。※複数の移動手段を組み合わせて提供するMaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)を不動産に導入する不動産MaaSの新サービス
参考リリース:
https://www.mitsuifudosan.co.jp/letter/220315/

■三井不動産株式会社 ベンチャー共創事業部
http://www.31ventures.jp/
31VENTURES(サンイチベンチャーズ)は、三井不動産グループの既存事業強化と新規事業開発を目的に、スタートアップとの共創に取り組んでいます。共創を生むソリューションとして、成長を加速させる「CVC」、事業を推進させる「WORKSPACE」、新たな知見との出会いと、互いを高める「COMMUNITY」の3つを提供しています。「CVC」では、アーリー期以降のスタートアップを対象としたCVCファンド、レイター期を対象としたグロースI事業を運営し、国内外のスタートアップへの出資を行っています。また「WORKSPACE」では、大人起業家をターゲットとしたワークスペース「31VENTURES startup workspace THE E.A.S.T. by MITSUI FUDOSAN」を東京イーストサイドに7拠点展開しています。

■三井不動産グループのSDGsへの貢献について
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/esg_csr/
三井不動産グループは、「共生・共存」「多様な価値観の連繋」「持続可能な社会の実現」の理念のもと、人と地球がともに豊かになる社会を目指し、環境(E)・社会(S)・ガバナンス(G)を意識した事業推進、すなわちESG経営を推進しております。当社グループのESG経営をさらに加速させていくことで、日本政府が提唱する「Society 5.0」の実現や、「SDGs」の達成に大きく貢献できるものと考えています。また、2021年11月には「脱炭素社会の実現」、「ダイバーシティ&インクルージョン推進」に関し、下記の通りグループ指針を策定しました。今後も、当社グループは街づくりを通じた社会課題の解決に向けて取り組んでまいります。
【参考】
  ・「脱炭素社会実現に向けグループ行動計画を策定」
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2021/1124/
  ・「ダイバーシティ&インクルージョン推進宣言および取り組み方針を策定」
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2021/1129_02/

*なお、本リリースの取り組みは、SDGs(持続可能な開発目標)における2つの目標に貢献しています。

目標8 働きがいも経済成長も
目標9 産業と技術革新の基盤をつくろう

参考記事:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000280.000051782.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です