ブース内にウイルス抑制・除菌用紫外線照射装置を設置した個室型ワークスペース「CocoDesk」を紹介!

▼個室型ワークスペース「CocoDesk」とは?

個室型ワークスペース「CocoDesk」は、東京地下鉄株式会社は、富士ゼロックス株式会社と共創した個室型ワークスペースです。

ブース内にウイルス抑制・除菌用紫外線照射装置「Care222® U3ユニット」を設置します。「CocoDesk」は個室型のワークスペースで、ゆったりとした広さを確保し電源コンセントやWi-Fi、エアコンも完備した、テレワーク等を快適に行える空間です。

東京メトロは、ウィズコロナ・ポストコロナにおいて、3つのキーワード、「安心な空間」「パーソナライズド」「デジタル」に基づく施策に取組んでおり、その一環として、

個室型のワークスペースで、ゆったりとした広さがあり、モバイル端末利用に必要な電源コンセントやWi-Fi、エアコンも完備した、テレワーク等を快適に行っていただける空間「CocoDesk」(富士ゼロックス社製)を、駅構内に15駅28台を設置しています。

▼個室型ワークスペース「CocoDesk」の特徴

個室型ワークスペース「CocoDesk」の特徴を5つに分けて紹介します。

特徴①:抗菌コーテング

常にブース内の空気を入れ替える仕様になっているほか、抗菌・ウイルス対策として抗菌コーティングも実施しております。

特徴②:ウシオ電機製ウイルス抑制・除菌用紫外線照射装置

ウシオ電機製ウイルス抑制・除菌用紫外線照射装置「Care222® U3ユニット」が設置されています。

人体に悪影響を及ぼす可能性のある230nm以上の波長をカットし、ウイルス抑制・除菌効果を保持しつつも、人や動物の皮膚や目にやさしい新しい紫外線照射装置で、有人環境での照射が可能です。

特徴③:防音

防音パネルを活用した静音個室となっており、周りの音や人の声を気にせずに、安心して資料を見たり、電話やテレビ会議をすることができます。

特徴④:快適空間

座り心地の良い椅子の採用、人間工学に基づいた部屋の明るさやモニターの位置、空調による温度湿度の管理など、長時間居ても疲れにくく、集中できる環境となっています。

資料を並べられる広いデスク、キャリーバッグを置ける広さの足元空間があり、出張のビジネスマンにも優しいつくりとなっています。

また、電源コンセントやWi-Fiを備えておりモバイル端末利用の利用が可能です。

▼個室型ワークスペース「CocoDesk」の特徴の利用方法

(1)会員登録 ※初回利用のみ

 下記サイトから、お客様情報を登録します。

(2)利用したい場所の「CocoDesk」を探し、時間を選んで予約します。

(3)解錠キーで入室します

 予約時間になると、利用者専用Webサイト上に、解錠キーが表示されます。

 予約したブースの前で解錠キーを操作し、ブースに入室します。

サービス時間:7:00~22:00

利用料金 250円/15分(税別)

決済はクレジットカードでのみ可能です。

▼運営会社概要

社名:東京地下鉄株式会社

本社所在地:東京都台東区東上野三丁目19番6号

企業公式ホームページ :https://www.tokyometro.jp/index.html

参考記事URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000779.000020053.html

社名:富士ゼロックス株式会社

本社所在地:東京都港区赤坂九丁目7番3号

企業の公式ホームページ :https://www.fujixerox.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です