ネット注文した商品をロッカーで受け取り!非接触で購入可能なサービス「Bopis Cloud」

テクノロジーを利用したAIソリューションを開発する株式会社ジーエルシー(本社:東京都港区)は小売店と顧客を非接触で結びつけるサービス「Bopis Cloud」を提供しています。
ウィズコロナに非接触で実現可能な購買体験の内容を紹介します。

▼『Bopis Cloud』とは
「Bopis Cloud」は、顧客が事前にネットで商品を購入し、店舗で受け取れるシステムです。
顧客は注文した商品を受け取る際に、専用ロッカーを利用することで非接触、非密集を実現したお買い物体験ができます。オンライン決済からロッカーを開けるための専用コードの送信、店舗の売上管理まで徹底したデータ管理とスマートな購買体験が可能なサービスです。

▼『Bopis Cloud』を導入するメリット
「Bopis Cloud」を導入することで利用客と小売店双方にメリットが得られます。
それぞれを分けて紹介していきます。

・購入客のメリット
購入客のもっとも大きなメリットは、非接触・非対面の実現によるコロナ感染リスクが減少することです。加えて、スマホで購入から決済までのオンライン対応、ローカー受け取りでの時短もメリットでしょう。
オンライン決済と非接触受け取りは、今後も購買のスタンダードとなっていくと予測できます。

・小売店舗のメリット
商品を販売する小売店のメリットは、店舗の感染症拡大リスクの低減はもちろんのこと従業員の少人数化による人件費削減ができることです。
また、場合によっては店舗スペースの縮小も可能となり、コストダウンや効率化に利用できます。
「Bopis Cloud」には、顧客と在庫データの蓄積が可能なため、データーを活用したマーケティングにも効果的です。

▼運営会社概要
会社名:株式会社ジーエルシー
代表者:金子 裕輔
所在地:東京都港区芝5-29-20
公式ホームページ:https://geeklabs.co.jp
画像引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000030247.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です