テレワーク特化型レジデンス「AndWorker神楽坂」が誕生!仕事と生活空間が融合したスペースが9月1日グランドオープン!

▼テレワーク特化型レジデンス「AndWorker 神楽坂」とは

テレワーク特化型レジデンス「AndWorker 神楽坂」は、テレワーク環境への悩みが全て解決できる、「働く」と「暮らす」を融合させた新しい居住空間です。

コピー機などの複合機はもちろん、高速Wi-Fi、フリーコンセント、フリードリンク等、充実した設備が整っています。

1階のカフェで仕事をし、終わったらお部屋に戻る。そんな新しいライフスタイルが実現できます。

▼テレワーク特化型レジデンス「AndWorker 神楽坂」の特徴

AndWorker 神楽坂には、以下のような3つの特徴があります。

特徴1:働くための場所が確保できる

部屋にデスクを置くスペースがない、仕事とプライベートの切り替えが難しい、といったテレワーク特有の悩みも、専用の空間があることで解決することができます。

仕事中に荷物が届いても、常駐のコンシェルジュが対応してくれるので安心です。

特徴2:80坪の大スペースで、様々な働き方に対応

その日の気分で好きな場所が選べるオープンスペースと、2名まで利用可能な鍵付きの個室スペースにエリア分けされており、仕事内容によって使い分けが可能です。

オンラインミーティング専用の部屋や、8名まで利用可能な個室会議室も完備しています。

特徴3:レジデンス入居者以外でも気軽に利用できる

サブスクリプション会員制度もあり、誰でも施設を利用することができます。

各種ミーティングやセミナーに便利な会議室を、時間料金を払って利用することも可能です。

▼テレワーク特化型レジデンス「AndWorker 神楽坂」の利用方法と利用料金

オープンスペースの利用料は1時間当たり600円から、個室ブースの利用料は、人数に応じて月額60,000円からとなっています。

会議室の利用料金は1時間2,000円。

営業時間 は、全日8:00〜20:00となっています。

▼運営会社概要

社名:AndWorker株式会社(アンドワーカー株式会社)

本社所在地:東京都文京区関口1-5-10 AndWorker神楽坂

企業URL:https://www.AndWorker.co.jp/

参考記事URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000080691.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です