テレワークプランが充実! ホテルで優雅にワーケーション

緊急事態宣言や、Go Toトラベルの一時停止などにより、観光客やビジネス往来が減少。苦境が続くホテルでは、宿泊だけでなく、リモートワーカーのために日帰りや1時間だけの貸し出しといったドロップインプランを提供し、活路を見出しています。

自宅で仕事をすることの不便さを取り除きながら、ホテルならではの快適さや贅沢な時間も提供するテレワークプラン。ビジネスホテルだけでなく、最近ではなかなか宿泊できない高級ホテルもその取り組みを始めています。

たまにはちょっと贅沢してホテルに篭りながら仕事をするのも良いですよ♪

①一度は泊まりたい! 憧れのホテルでテレワーク「グランドハイアット東京」

世界各地で500軒以上の高級ホテルを運営するハイアットホテルグループ。国内にあるハイアットグループのホテルでは、近くにあるハイアットを「今日のオフィス」にできる「オフィス・フォー・ザ・デイ」プランをスタートしました。

自宅からハイアットに仕事場を移し替えて新鮮な気持ちで仕事に取り組むことができます。
客室にワークスペースを備えたスタンダードゲストルームを用意しており、朝7時から夜は19時まで、最長12時間利用でき、時間内であればチェックインはいつでも可能。高速Wi-Fiを無料でできる個室空間なので、ウェブ会議にも最適です。

また、嬉しいのが特典。館内のレストランやルームサービスが15%オフで利用できたり、パーキングの割引なども用意されていますので、まずは近くにあるハイアットホテルを探してみてください。

出典:グランドハイアット東京ホームページ

https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/grand-hyatt-tokyo/tyogh?src=agn_oth_prop_sem_adk_tyogh_other_TYOGH_ROOM_JPN_BRAND_GAW&gclid=Cj0KCQjw9_mDBhCGARIsAN3PaFNhbLmXKGjAwjiJ1HF0tJqKWirj7ndYOzH22IQrHxUVcJ0akd5U2B0aAsEdEALw_wcB&gclsrc=aw.ds

②アフタヌーンティー付き! 1.5日の贅沢ステイ『ANAインターコンチネンタルホテル東京』

港区赤坂にある人気の高級ホテルでは、春の時期に大好評の「ストロベリー・アフタヌーンティーセット」を特別に客室内でゆったり楽しめるプランが登場。リモートワークをしながら、合間の休憩に美味しいアフタヌーンティーセットを楽しんでリフレッシュという優雅な過ごし方はいかがでしょうか?

とってもキュートで心躍るキュートなストロベリースイーツを独り占めしながら、快適なプライベート空間で仕事に取り組むと、いつも以上にアイデアが湧いて、仕事がぐんと捗りそうですね。

ストロベリーアフタヌーンティーセットが楽しめるのは2021年5月末までとのことなので、予約はお早めに。

出典:https://anaintercontinental-tokyo.jp/offer/stay-strawberry-afternoontea/?gclid=Cj0KCQjw1PSDBhDbARIsAPeTqrdVzdaB0AwQCbZDms7hrgUVBV60geJWpve4oFUNPDmUyINqlxs9QZoaAla1EALw_wcB

 ③デイユースにサブスクプランも! 『ホテルニューオータニ』

ホテルニューオータニのテレワークプランは、朝9時から18時まで利用できるデイユースプランと、定額料金で30日間何度でも12時間のデイユース利用ができるサブスクリプションプランの2つのプランを用意しています。

サブスクリプションプランは30万円からとかなり高額。。「使ってみたいけどもう少し安くして欲しい」という方には30日間で4回まで定額利用ができる5万6000円からのプランがおすすめです。

どのプランにも食事券がついており、ルームサービスでサンドイッチやピラフ、おにぎりセットなど、6種類のメニューの中から選べます。

息抜きをしたいときには、敷地内にある約1万坪の広さを誇る日本庭園を散策してみてはいかがでしょうか。高さ6mの大滝や約350匹の鯉が泳ぐ清泉池もあり、美しく咲く季節の花々にも癒されます。

https://www.newotani.co.jp/tokyo/

④ウィークリーとマンスリープランが選べる 『スーパーホテル』


LOHAS(lifestyles of Health and Sustainability)を基本コンセプトに掲げるビジネスホテル「スーパーホテル」。Natural, Organic, Smartな体験をお客様にお届けする事を目指しているホテルでは、長期滞在向けのテレワークプランを用意しています。


店舗によって料金が異なりますが、「ウィークリープラン」は4連泊以上が対象で1万8000円から、30連泊可能なマンスリープランは12万円からとなっています。客室にWi-Fiが完備されていることはもちろん、防音になっており、また有機野菜を中心としたオーガニックの朝食無料、大浴場利用可能なのも嬉しいポイントです。

出張やサテライトオフィスの利用、ワーケーションなどにご利用ください。

出典:スーパーホテルホームページ

https://www.superhotel.co.jp/

まとめ

ラグジュアリーホテルから親しみがあるビジネスホテルまで、様々なホテルで取り入れられているテレワークプラン。ただホテルの客室で仕事ができるだけでなく、レストランが利用できたり、アフタヌーンティーがついてきたりと、嬉しい特典もあるので、ワーケーション感覚で訪れて見るのも良いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です