テレワークのためのコミュニケーションブース「テレキューブ」が西武鉄道「高田馬場駅・所沢駅」の駅構内に設置!

▼テレワーク向けコミュニケーションブースとは

テレワーク向けコミュニケーションブース「テレキューブ」とは、ビジネスパーソンが周囲に気兼ねなく働けるセキュリティの高いコミュニケーションスペースです。

働き方改革が推進される昨今、時間や場所に柔軟性を持って働けるテレワークの活用は、働き方改革に最も有効な手段のひとつとして注目が高まっており、テレワークをする際に電話やWeb会議ができるスペースを必要とする場面が増えています。

一方で、セキュリティやプライバシーを保ちながら話すコミュニケーションの場が不足しているという「テレワーク難民」も増えています。そのような課題を解決するスペースとして「テレキューブ」が提供されています。

▼テレワーク向けコミュニケーションブース「テレキューブ」の特徴

「テレキューブ」の特徴をご紹介します。

<設備面>

・周囲が気にならない防音設計:声や音を遮断する防音仕様。周囲を気にすることなく電話やテレビ会議が可能です。

・万全なセキュリティ:セキュリティ・プライバシーが確保された静かな個室空間で、集中して作業できます。

・設備が充実:電源やUSBポート、心地よい椅子が用意されています。

・スマホ1つで予約・ロック解錠:気軽に立ち寄れる場所に設置。スマートフォンで利用予約、課金、解錠が可能です。

<利用面>

・外回りの隙間時間にひと仕事:お客様訪問の隙間時間にテレキューブを活用して、効率よく業務を進めることができます。

・会社に寄らずに効率的に業務が進む:お客様への直行や移動、直帰時にテレキューブを活用すれば、仕事がタイムリーに進められます。

・社外秘の情報も扱える:テレキューブは人の視線や音漏れを気にすることなく書類の確認、テレビ電話、WEB会議など重要な業務をこなせます。

・聞かれたくない会話も安心:人に聞かれたくない電話、外に居てもテレキューブなら防音完備なので安心して通話可能です。

・空いた時間を趣味の時間に:子どものお迎えなどのちょっとした空き時間を、趣味の時間に当てることができます。

・カフェより静かで快適:待ち時間にテレキューブを使えば、他人の視線を意識せず、静かな場所で快適に休憩したり、携帯の充電なども可能です。

▼テレワーク向けコミュニケーションブースの利用方法と利用料金

利用方法:専用Webサイト(https://telecube.jp)または右記QRコード読込より会員登録後、テレキューブの利用予約が可能となります。

利用料金:275円/15分(15分単位課金、クレジットカード登録による支払い)

▼運営会社概要

社名:テレキューブサービス株式会社

本社所在地:〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル3F xLINK内

企業公式ホームページURL:https://telecube.jp/

参考記事URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000047162.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です