テイクアウトアプリ POTLUCK(ポットラック)で、空き時間の飲食店をワークスペースとして探せる!

テイクアウトアプリ POTLUCK(ポットラック)を運営する株式会社RYM&CO.(本社:東京都渋⾕区)が、テイクアウトの利用だけでなく、アプリ内で飲食店の空き時間を利用したテレワークスペースの掲載を開始しました。

▼概要
テイクアウトアプリ POTLUCK(ポットラック)では、月額定額チケットを購入するだけで、飲食店の料理をテイクアウトできるサービスです。
登録している飲食店、約250店舗、700種類の料理を気軽にテイクアウトできます。
「毎日プラン」なら1食397円から、事前予約で待ち時間、受け取り時の支払いなしで利用できます。
毎日ごはんを作るのは大変だけど、コンビニや外食ばかりではお金も健康も心配という方が毎日手づくりの料理を食べることができるサービスです。
新型コロナウイルスによるテイクアウト提供店舗の増加や販売促進を目指す飲食店を貢献できるサービスです。

▼空き時間をワークスペースとして利用できる新機能
飲食店の空き時間やスペースをさらなる売上増加の手段として、空き時間をワークスペースとして利用できる「テレワークできる店舗」の掲載を始めました。
また、在宅ワークやテレワークによりワークスペースの確保に困っているビジネスマンの問題解決となるでしょう。

以下の具体的な特徴があります。
・事前に席を予約
・全店ドリンク1杯付き
・Wi-Fi、電源情報あり

ネットで簡単に席を予約でき、席料として全店でドリンク付きなので店舗ごとに条件を確認する手間も不要です。
また、必要に応じてWi-Fiや電源の情報を確認して利用できます。
掲載店舗は、渋谷を中心に9店舗。今後の利用状況に応じて拡大予定です。

▼運営会社概要
株式会社RYM&CO.
所在地:東京都渋谷区円山町
代表取締役:谷合竜馬
事業内容:定額制テイクアウトアプリ「POTLUCK(ポットラック)」の運営
公式ホームページ:https://www.pot-luck.jp
引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000056.000034260.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です