スマホで全て完結可能なスマートコインロッカー「SPACER」

新型コロナウイルス感染拡大により、非接触ソリューションとしてのコインロッカー普及が拡大しています。
その中のひとつ、株式会社SPACER(東京都港区)が運営するスマートコインロッカー「SPACER」の機能を紹介していきます。

▼スマートコインロッカーSPECER(スペースアール)とは
SPACERは、送る、受け取る、予約するを実現可能な次世代コインロッカーです。
予約や決済までをスマホで完結でき、簡単に予約も可能です。
ホテルや交通機関は予約できるが、ロッカーは予約できないという課題を解決するために解決されたスマートコインロッカーです。

▼SPACER(スペースアール)の特徴
主な特徴を3つ紹介していきます。

特徴1:Google検索で表示されるように最適化
ロッカーの利用者は、Google検索かGoogle マップ上でロッカーを検索します。
そこで、Google検索に予約コインロッカーSPACERが表示されるように最適化されています。

特徴2:スマホで完結
このスマートコインロッカーでは、スマホアプリで解錠・施錠が可能です
鍵の紛失リスクや複製リスクもありません。

特徴3:ロッカーの利用予約が可能
今まで、ロッカーを利用できるという概念はありませんでした。
しかし、このスマートコインロッカーではスマホでの利用予約が可能となっています。
空き状況をリアルタイムで確認できることも大きな特徴です。

▼スマートコインロッカーの利用シーン
1:鍵の受け渡し可能でさまざまな利用シーンで応用可能
物理的な鍵が無いスマートコインロッカーの鍵はURLで発行されます。
そして、その鍵をスマホで送受信可能です。お買い物代行やフリマアプリの個人間受け渡しにも応用可能です。

2:EC商品の受け渡しも可能
ECショップで購入した商品をロッカーを通じて受け取ることも可能になります。
スマートコインロッカーを利用することで、顧客と店舗が非接触で取引を完了できます。
コロナ禍では、このような非接触需要はさらに高まっていくと考えられます。

▼運営会社概要
社名:株式会社SPACER
代表者:田中 章仁
本社所在地:東京都港区赤坂4丁目7-6 赤坂ビジネスコート 303号室
事業内容:スマートコインロッカーの製造・販売・運営
公式ホームページ:https://spacer.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です