サテライトオフィスで家賃削減!コロナ対策でテレワークを導入する個人事業主・中小・大企業の支援をスタート!

▼サテライトオフィスとは

岐阜県大垣市のソフトピアジャパンセンターは、令和3年4月1日~令和4年3月31日、オフィスを新規契約するなかで一定条件を満たした企業に対して、賃料の3分の2を減免し、3分の1の家賃で入居可能な施策を行います。

新型コロナウイルス感染拡大が心配される昨今、テレワークや分散勤務が政府からも求められていますが、テレワークを導入したくても環境整備が個人や一企業では難しい場合があります。

こうした問題点を解決できるサービスとして「サテライトオフィス」の需要が高まっており、ソフトピアジャパンセンターではサテライトオフィスを推奨するべく家賃の減免をスタートしています。

▼ソフトピアジャパンセンターのサテライトオフィス特徴

ソフトピアジャパンセンターの特徴を紹介します。

特徴1:名古屋のベッドタウンでもある大垣

ソフトピアジャパンセンターは大垣市に位置し、JR大垣駅~名古屋駅は電車で30分という距離にあるため、大垣市は名古屋市内に勤務する人のベッドタウンとしての面もあります。本施設は名古屋や岐阜にある企業のサテライトオフィスとして便利な場所に存在しています。

特徴2:利用人数や企業の規模で部屋の選択可能

フリーランス~中小・大企業のサテライトオフィスとして利用でき、入居申請後は最短1週間で入居可能です。

インターネットの環境も整備され、パソコン1つあればすぐに業務が開始できて便利です。デスクとチェア付きの部屋も用意しています。

特徴3:会議室・リフレッシュスペースも

共有のミーティングルーム(有料・無料)があり、商談にも活用でき、リフレッシュスペースは開放的なデザインで、ドリンク等の自販機を設置し、仕事中の休憩に利用が可能です。

▼ソフトピアジャパンセンターサテライトオフィスの利用方法

ソフトピアジャパンセンターの家賃減免の利用方法

入居対象業種:情報産業・その他関連分野・製造業でもITを活用している企業などであれば入居可能

※家賃は3分の2減免で、別途共益費・電気・空調費・保証金が発生します。

▼運営会社概要

社名:伊藤忠アーバンコミュニティ・グループ

本社所在地:岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地の7

企業公式ホームページ:https://www.softopia.info/tsatellite/

参考記事URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000078137.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です