コンビニで働く?!セブンイレブン、ファミリーマートから広がる新しい働き方

【目次】

新しいコンビニとは?

従来のコンビニ

新しいコンビニ事例

 事例① 短時間のプライベートタスクに 『セブンイレブン TELECUBE』

 事例② 幅広いワークスタイルに対応 『BLINK SMART WORKSPACE ファミマ!!-東京ガーデンテラス紀尾井町店』

まとめ

新しいコンビニとは?

<出典 FamilyMart https://www.family.co.jp/company/news_releases/2018/20180330_02.html>

近年、生活機能が備わった進化型のコンビニが増えているのをご存じですか?

進化型のコンビニというのは、24時間ものが買えるだけではなく、無人化が進んでいたり、フィットネスやランドリーがついていたりするなど、より個人のライフスタイルに寄り添うようなコンビニの事です。

そして、テレワークが普及した昨今のニーズに合わせて、コンビニも働く場所を作るようになりました。

今回は、コンビニが私達のワークスタイルの一部として進化していくかもしれない可能性を、事例とともにお伝えしていきます。

従来のコンビニでの働き方

そもそも、従来のコンビニにおいても、イートインスペースを利用して働くことが出来ました。

そのメリットとしては、

・手軽に利用できる

・24時間利用できる

などが挙げられます。

しかし、

・Wi-Fiがない

・電源が無い

・長時間作業しにくい

といったデメリットがありました。

新しいコンビニでの働き方

先ほど述べたデメリットを解決する、進化型のコンビニが生まれています。

以下では、具体的にどのようなサービスが展開されているか、事例を紹介いたします。

事例① 

短時間のプライベートタスクに

『セブンイレブン TELECUBE( 飯田橋升本ビル店、神田専大通り店 )』

<出典 TELECUBE https://telecube.jp/location/seven-eleven-iidabashi-masumoto-bld-1f/>

テレキューブ株式会社が提供するTELECUBEは、ボックス型のプライベートワーキングスペースです。

現在は、セブンイレブン飯田橋升本ビル店、神田専大通り店など全7店舗に設置されています。

どの店舗でもイートインスペースに設置されているため、コンビニで珈琲やお弁当を買って手軽に休憩や食事を取ることができます。

時間指定で利用予約をすることができ、防音対策が施されているため、急なオンラインミーティングや、社外秘情報を取り扱う仕事を行うのに適したワーキングスペースです。

【特徴】

・短時間の作業に適している

・情報漏洩リスクが低い

・予約できる

【店舗情報】

設置店舗■(東京都 / 飯田橋駅) 飯田橋升本ビル店■(東京都 / 神保町駅・水道橋駅) 神田専大通り店■(東京都 / 市ケ谷駅) 市ヶ谷駅西店■(埼玉県 / さいたま新都心駅・北与野駅) けやき広場前店■(神奈川県 / 川崎駅) ミューザ川崎フロアツー店■(神奈川県 / 武蔵小杉駅) 川崎中原区役所前店■(東京都 / 都庁前駅) ハイアットリージェンシー東京店
TELECUBEを探す
営業時間7:00~21:00
料金15分 / 275円
公式HPhttps://telecube.jp/

事例② 

幅広いワークスタイルに対応

『BLINK SMART WORKSPACE ファミマ!!-東京ガーデンテラス紀尾井町店』

<出典 ファミマ!! https://www.family.co.jp/famima/store/tokyo_garden.html>

2021年5月31日に、Blink Roppongiが運営する「BLINK SMART WORKSPACE」は、ファミマ‼ 東京ガーデンテラス紀尾井町店の店内にオープンしました。

ドロップインや固定デスク、固定オフィスを利用することができ、幅広いビジネスユースに対応することができます。

また、駅直結という抜群のロケーションなので、空いた時間や仕事おわりに利用しやすいでしょう。

早朝4:00~深夜2:00まで営業しているため、急な用事や翌日までに終わらせなければいけない仕事がある時に便利です。

ファミリーマートでコーヒーや軽食を買って、集中できる環境で効率的に仕事をこなしてみてはいかがでしょうか。

【特徴】

・固定デスクを持てる

・長時間空いている

・駅直結のロケーション

【店舗情報】

アクセス永田町駅・赤坂見附駅から徒歩5分
地図を見る
営業時間AM 4:00~ 翌 2:00
料金【デスク】1日 / 2000円1ヶ月 / 20000円
【オフィス】1ヶ月 / 90000円
公式HPhttps://ja.blinkcommunity.com/kioicho

まとめ

この記事では、

『セブンイレブン TELECUBE( 飯田橋升本ビル店、神田専大通り店 )』

『BLINK SMART WORKSPACE ファミマ!!-東京ガーデンテラス紀尾井町店』

といった、コンビニとワーキングスペースを融合させた事例をとりあげながら、進化型コンビニの可能性について触れました。

ワーキングスペースだけでなく、コインランドリーやフィットネスジムを併設したコンビニ店舗も生まれています。

ファミリーマートが展開するコインランドリー「ファミマランドリー」 静岡県、岡山県に初出店のお知らせ ~2店同時開店で合計20店舗に~|ニュースリリース|ファミリーマート (family.co.jp)

今後このような人々のライフスタイルやワークスタイルに寄り添う取り組みがコンビニで普及していけば、コンビニという場所が生活の拠点として利用できるように進化していくかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です