コロナ渦におけるコワーキングスペース利用者の実態調査 テレワーク中の会社員の利用が多い結果に

「利用者のうち最多を占めるのが会社員(48.5%)」「理想的なコワーキングスペースとしてコロナ対策・清潔感というキーワードを挙げる人が多い」という結果に

株式会社IAMmedia(本社:東京都渋谷区恵比寿 代表取締役:更級唯)が運営する、全国800以上のコワーキングスペース掲載するポータルサイト「CoworkingDB(コワーキングディービー)」が、コワーキングスペース利用者の実態をアンケート調査しました。全国800以上のコワーキングスペース掲載するポータルサイト「CoworkingDB(コワーキングディービー)」には、毎月10件の「新規掲載依頼」が届きます。新型コロナウィルスの流行以後は、「新規掲載依頼数」は平時の通りといった印象でしたが、閉鎖に伴う「掲載停止依頼」も多い印象でした。
そこでコワーキングスペース利用者のニーズを調査すべく、全国103名のコワーキングスペース利用者の実態を調査しました。これにより、新型コロナウィルスの流行を反映したような結果が見えてきました。

■調査概要

調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年1月4日〜2021年1月10日
有効回答数:103
調査対象:全国のコワーキングスペース利用者
調査結果全文:
https://coworking-db.com/coworking-research-report01/
※本調査結果を引用いただく際には、「Coworking DB調べ」と記載し上記URLへのリンクをお願いいたします。

■調査結果サマリー

・コワーキングスペースを利用する主目的では、「仕事・副業」の71.8%が最多

コワーキングスペースを利用する主な目的は何ですか?コワーキングスペースを利用する主な目的は何ですか?

・コワーキングスペースを利用する頻度は、「週に1回にも満たない」の63.1%が最多

あなたがコワーキングスペースを利用する頻度を教えてくださいあなたがコワーキングスペースを利用する頻度を教えてください

・コワーキングスペース選びに最も重要視するものでは、「施設の快適さ(デスク・チェア、利用者のマナー、個室、快適な空調、清潔さ、おしゃれさ、景色・眺望など)」の54.4%が最多

あなたがコワーキングスペースに、最も重要視するものを教えてください(いずれも通いやすい立地であることは共通)あなたがコワーキングスペースに、最も重要視するものを教えてください(いずれも通いやすい立地であることは共通)

・利用を控えるほどに高く感じるのは、「1日あたり1,000円」の39.8%が最多

ドロップイン利用のコワーキングスペースの場合、1日あたりいくらを超えると、利用を控えるほどに高いと感じますか?ドロップイン利用のコワーキングスペースの場合、1日あたりいくらを超えると、利用を控えるほどに高いと感じますか?

・理想的なコワーキングスペースでは、「コロナ対策(空調や個室)」「清潔感」「フリードリンク」といった快適性を求める人が多い(以下、原文)

□窓が多くて開放的な感じが良いです。あまり閉鎖的な空間だと落ち着いて仕事しにくいです。それに、換気が出来るのでコロナ対策にも十分役立つと思います。ライターは疲れやすいので、明るくて開放的な感じだとかなり助かります。
男性(26歳) 福岡県 自営業 ライター

□コロナの影響でコワーキングスペースを利用しています。まずは完全個室制で感染対策をしっかりしていただきたいです(リモートしている意味がなくなってしまうため)。それと欲を言えば、フリードリンクや軽食を格安で提供することや、異業種交流のようなイベントがあると嬉しいです。
男性(45歳) 福岡県 会社員 営業/企画/マーケティング

□清潔感があっておしゃれ。空間が広い。お客様と機密系の打ち合わせもできる配慮がある。(数枚程度であれば)印刷が無料。スタッフさんが接しやすい。カフェが併設されている。パソコン作業用のディスプレイモニターがある。(変換アダプターもある)
女性(31歳) 埼玉県 会社員 営業/企画/マーケティング

□個室が使える、コーヒー等のフリードリンクサービスがある、オフィスグリコのような軽食(お菓子)の有料サービス、Wi-fi及び電源の完備、業務用のコピー機がある、清潔感がある、眺望が良い、内装がオシャレ、撮影OKなスペースがある(撮影用スペース)
女性(29歳) 兵庫県 自営業 デザイナー

■Coworking DBについて

2021年1月時点で全国800以上のコワーキングスペースを、「駅名」「路線名」「エリア」「条件」で検索することができるサイト。原則無料で提供しており、コワーキングスペース運営者には認知・集客拡大の機会を。コワーキングスペース利用者には自分にあった働き方ができる拠点探しの機会を提供しています。

会社名:株式会社IAMmedia
コーポレートサイト:https://iammedia.co.jp/

お問い合わせ先:
株式会社IAMmedia 更級唯(サラシナユイ)
メールアドレス:sarashina@iammedia.co.jp※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社IAMmedia 代表取締役:更級唯(サラシナユイ)
電話:03-6811-5633 メールアドレス:sarashina@iammedia.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です