コロナ期の働き方改革に挑戦するコワーキングスペース「BIRTH AZABU-JUBAN」を紹介!

▼「BIRTH AZABU-JUBAN」とは?
「BIRTH AZABU-JUBAN」はこれまでのワーキングスペースに加え、「BIRTH LAB」というセッションスペースを会員に提供する施設です。
コミュニケーションサービス「station」を導入し、利用者同士及び運営チームがコラボレーションする機会を設け、オフラインでの人材マッチングが行われています。
併設するキッチンスペースは、終業後に軽い食事や飲酒をしながらコミュニケーションを図ることができます(マイクロコミュニケーションプランでは、1回3時間/月2回まで無料で利用可能)

▼「BIRTH AZABU-JUBAN」の特徴
「BIRTH AZABU-JUBAN」の特徴を3つに分けて紹介していきます。

特徴1:多様なニーズに応える料金設定
「BIRTH AZABU-JUBAN」には多様な料金設定を選択できます。
・月額会員プラン
・施設限定利用プラン
・1Dayプラン
・お得な回数券プラン
・マイクロコミュニケーションプラン
※法人向けに、「企業内で誰でも使い回しが可能なIDの発行」も導入されています。

特徴2:入居者同士で新しい価値を創り上げる雰囲気
アイデアを生み出す、プロジェクトを前に進めるために、積極的に初対面の方との対話が行われています。
コミュニケーションサービス「station」を用いて、入居者がどのようなことをしているのか、困っているのかが共有できるようになっています。
初対面でも話が進みやすいように、ありがとうの気持ちを示すチップや話題を決めるダイス、話が間延びしないように砂時計が取り入れられています。

特徴3:BIRTH KITCHENプロジェクト
「BIRTH AZABU-JUBAN」では、木・金・土曜日 11:30~14:00(L.O.)限定で、Ambar GINZAの糸井シェフによる普段は銀座でしか味わえない美味しいパスタを堪能できます。

▼「BIRTH AZABU-JUBAN」の利用プラン
・BIRTHERs PLAN(月額会員)・・・BIRTH LAB とBIRTH WORK一拠点(神田、虎ノ門、麻布十番)が使用可。入会金¥15,000、月額¥35,000(2021.3月まで)
・BIRTH AZABU-JUBAN・・・BIRTH AZABU-JUBANのみをご利用のプラン。入会金¥15,000、月額¥35,000
・ドロップイン・・・LABのみ利用可(BIRTH AZABU-JUBANの会議室のご利用は別途費用)入会金なし、¥500(1名) / 1h
・1Dayプラン・・・2,000円 10:00~18:00までLAB、WORKを利用可能
・回数券プラン・・・20,000円 1Dayプランを11回分利用可能
・マイクロコミュニケーションプラン・・・月額90,000円/3 ID(以後+1IDごとに15,000円) LABを月2回、3hまで貸切無料、IDは使いまわし放題、他に1Fや2Fのフロアをイベントに使用できるプランあり。

▼運営会社概要
社名:株式会社髙木ビル
本社所在地:東京都港区西新橋一丁目7番2号
施設のURL:https://birth-village.com/lab/
企業の公式ホームページhttp://t-bldg.jp
参考記事URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000040109.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です