ケンタッキーフライドチキン店舗に非接触ロッカーを試験導入!簡単、非接触でテイクアウト商品を受け取り可能!

日本KFCホールディングスグループ日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(神奈川県横浜市)は、ケンタッキーフライドチキン4店舗(南浦和店、溝ノ口店、新宿西口店、中野店)で、ネットオーダーの商品を非接触で受け取れる店内設置型ロッカー「ピックアップロッカー」を試験導入します。このロッカーの特徴と利用方法を紹介していきます。

▼ピックアップロッカーの特徴
ケンタッキーフライドチキンに設置されたピックアップロッカーの特徴を3つ紹介します。
飲食店のみならず、店舗運営のヒントになることでしょう。

1:待ち時間なし
ピックアップロッカーを店舗に導入することで、店舗に到着してから注文をしたり、商品が出来上がるまで待ったりする待ち時間がほぼゼロになります。
事前にスマホアプリで注文と受け取り時刻を入力し、設定時刻に受け取りにいくだけです。
繁忙期でのレジ待ち行列や入り口の混雑なども避けることができるでしょう。

2:従業員の生産性アップ
ピックアップロッカーを店舗に設置すると、今後はレジで注文を確認したり、受け取りを確認する必要がありません。
そのため、ただ注文商品と現物の商品に違いがないかを確認する作業が削減できます。
混雑による顧客、スタッフ両者のストレスも削減できるため、結果として従業員の生産性アップと、コストカットにもつながるでしょう。

3:配達代行サービスへの対応
新型コロナウイルスで、利用が増えている配送代行サービスやデリバリーサービスに柔軟に対応できます。
急に追加された配達サービスに商品準備が追いついていない店舗もあるでしょう。しかし、このピックアップロッカーを利用すれば、デリバリーを利用する客層も取り込んで売上アップを目指せるでしょう。

▼ネットオーダーの利用方法

日本KFC 「ピックアップロッカー」の利用手順は以下の通りです。
1:スマホアプリでネットオーダーを選択
2:受け取りと商品を選択して注文
3:注文した店舗に来店
4:レジ近くにあるロッカーに予約番号を入力
5:扉が開いて商品を取り出せます

このロッカーによって、店員と非接触でスムーズに商品を受け取れます。
また、近年利用が増加している宅配業者やデリバリーの受け取りにも利用可能です。
スタッフの業務効率化を図れる為、今後も普及は拡大していくと考えられます。

▼運営会社概要
社名:日本KFCホールディングス株式会社
本社所在地:〒220-8586 神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目4番5号横浜アイマークプレイス 5階・6階
公式ホームページ:https://japan.kfc.co.jp/
製造元:株式会社寺岡精工 ※製品名 モバイルオーダー受け取りロッカー「ピックアップドア」
設置店舗:KFC南浦和店、KFC溝ノ口店、KFC新宿西口店、KFC中野店
導入時期:2020年10月13日(火)~本格試験導入開始 終了時期未定
画像引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000100.000032088.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です