キャンピングカーを活用した周遊型ワーケーション『九州バケワーク』

~ 福岡・佐賀・長崎・熊本の4県を跨ぐ、九州広域によるワーケーション実証実験 ~

九州周遊観光活性化コンソーシアム(代表機関:トラストパーク株式会社 本社:福岡県福岡市博多区)は、4県8市町と連携し、ホテルの寝室空間をコンセプトにしたレンタルキャンピングカーを利活用して、コロナ禍の休暇(バケーション)中に密のない自然豊かな地域、隠れた観光スポットなどを巡る周遊客に対し、プライベートな車内空間で仕事(テレワーク、オンライン会議など)も行える環境を提供するプランとして『九州バケワーク』を企画・造成。

 総務省「IoTサービス創出支援事業」シェアリングエコノミー型九州周遊観光サービスモデル事業等で整備した電源・Wi-Fi環境がある車泊(くるまはく)施設のスペース等をシェアリング活用した周遊型ワーケーションプランをトライアル販売。コロナ禍における密のない自然豊かな地域への滞在時間・消費の活性化、関係人口増加を目的とした実証実験を開始。

※令和2年7月豪雨によって被害を受けた熊本県津奈木町の車泊施設(2021年1月OPEN予定)においては、九州全域で分散型ワークプレイスのシェアリング事業を展開する「九州アイランドワーク株式会社(https://kyushuisland-work.com)」が開発中の野外設置可能な「KIW PowerBox plus(仮)」を活用し、車泊サービスと連携する実証実験を計画中。

———————-
 プラン概要
———————-

 九州バケワークとは、移動・滞在手段としてレンタルキャンピングカー(寝具セット付)と、車泊スペースをセットにしたプラン。九州バケワークパスポート提示により、車泊施設などで特典が得られる。

【 期間 】
2020年12月20日~2021年6月予定

【 車泊施設 】

        

■施設案内/特典URL http://tpnavi.com/business/vacawork/

【 予約・応募フォーム 】

        

■予約・応募フォーム http://tpnavi.com/m/rr.php?code=114


———————-
バケワーク体験レポート
———————-

伊万里市(くすきの杜)、有田町(幸楽窯)

   伊万里くすきの杜 https://kusukinomori.com/  有田焼幸楽窯 https://kouraku.jp.net/

【 提携施設 】
◯有田町:空き家見学ツアー ※有料予約制(特定非営利活動法人灯す屋)
https://tomosuya.com

◯島原市:コワーキングスペース H.U.B ※ドロップイン利用料半額(一般社団法人アールイー)
https://reshimabara.net/hub/

【 推進体制 】
主催:九州周遊観光活性化コンソーシアム(代表:トラストパーク株式会社)
https://kurumahaku.jp/

協力:株式会社RVトラスト
https://cantal.jp/

後援:福岡県大木町、佐賀県伊万里市・有田町、長崎県波佐見町・川棚町、熊本県人吉市・津奈木町

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。【 本件に関する問い合わせ先 】
トラストパーク株式会社
ソリューション本部
担当:西岡、田ノ上、橋本
TEL:092-437-8934

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です