ウィズコロナに自宅で集中できる空間を作れる!リビングにも設置できる組立式小部屋「Room+(ルームプラス)」

新型コロナウイルスで増加したテレワークや在宅ワークにより、オフィス内や自宅内での仕事環境作りへの需要が増加しています。
北海道十勝で木材加工や販売を行っている株式会社BATONPLUS(バトンプラス)(十勝郡浦幌町)は、テレワークやオフィスで集中できる空間を設置できる組み立て式小部屋「Room+(ルームプラス)」を発売しました。

▼「Room+(ルームプラス)」とは
Room+(ルームプラス)は、北海道十勝の木材を使った組み立て式ワーキングスペースです。
広い作業スペースと、機能性やデザイン性などをバランスよく備えています。
このワーキングスペースを自宅に設置することで、家族のいる中でも集中できる環境を作ることができます。
自宅外でテレワークやコワーキングスペースを探す必要が無くなるでしょう。
また、オフィス内に設置することで区切られた空間を作ることができ、新型コロナウイルス感染予防にもつながるでしょう。

▼「Room+(ルームプラス)」の特長
Room+(ルームプラス)の主な特長を3つに分けて紹介していきます。

特長1:材質
ルームプラスでは、北海道十勝の木材「カラマツ」とアイアンフレームを使用しています。
木材ならではの柔らかな手触りと香りが特長です。

特長2:入り口の位置をアレンジ可能
ルームプラスでは、部屋の間取りに合わせて入り口を変更できます。
そのため、さまざまなオフィスや自宅環境に合わせることが可能です。

特長3:料金・サイズ
W1480×D995×H1605
181,500円(税込・送料込み)

▼運営会社概要
社名:株式会社BATON PLUS
設立:2018年6月
代表者:北村 昌俊
所在地:北海道十勝郡浦幌町字常室51番地1
主な事業内容:
1)木工品の加工・販売
2)木材のブランディング、販売促進
公式ホームページ:http://batonplus.com/
画像引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000063024.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です