アクセス良好。目的や気分に合わせて働く場所を自分で選べるハイブリット型スモールオフィス「Mol.t(モル・ト)」

2022年8月、「博多イーストテラス」内に、働く人のWORK とLIFEの充実を実現するハイブリッド型スモールオフィス「Mol.t」(モル・ト)がオープンしました。運営は、「場から人をエンゲージメントする」を掲げ、ワークプレイスを手がけてきた株式会社NSFエンゲージメント(本社:東京都品川区)です。

「博多イーストテラス」は、福岡市が推進する、博多駅を中心とした半径約500mのまちづくり施策「博多コネクティッド」の一つ。地域交流やにぎわい創出のプロジェクトで、そのビルの1階に「Mol.t」はあります。専用個室に加え、カフェや屋上など、働く場所を選ぶことができる「Mol.t」。どのような施設なのかご紹介します。

■「Molt.」特徴

1.個別空調の完全個室

新型コロナウイルスが蔓延したことで、人が集まる場所への懸念が大きくなる中、安心安全に働ける場所の需要が高まっています。また、シェアオフィスやカフェなどオープンな場所でのWeb会議の騒音やセキュリティの問題も増えています。そんな状況に対応すべく、「Mot.t」では、個別空調方式の完全個室と個室契約者専用のコラボレーションスペース(フリーアドレス席)がセットのプランとなっています。

2.屋上やカフェなど用途に合わせて選べる多様なワークスペース

スモールオフィスの利用者は、個室以外にも、オープンスペースの利用や屋上スペースの利用も可能となっています。

さらには、九州初出店となるノルウェー・オスロが本店の「FUGLEN(フグレン)」のカフェ&バー「FUGLEN FUKUOKA」を併設。スモールオフィスの利用者は、浅煎りスタイルのスペシャルティコーヒーを割引価格で購入でき、コミュニケーションやリラックスタイムを楽しむこともできます。

ビル全体を使い、仕事の目的や内容に合わせ働く場所を選ぶことができる、まさに自由で柔軟な働き方が可能となっています。

3.福岡の自然を感じる働き方でWork Life Fullness

さらに、利用者のWORKとLIFEがよりFULLNESS(充実)するよう、福岡県内の海辺や緑豊かな温泉地にある提携コワーキングスペースも利用することができます。博多駅のオフィスを中心とし、少し郊外にある自然の中でゆったり仕事をしたり、心と体を整えながら仕事に集中して取り組める環境も充実。土地の環境を活かしたアクティビティに参加してリフレッシュすると、仕事に取り組む原動力にもつながります。

仕事も生活も大事に。福岡だからこそできる働き方

福岡駅筑紫口から徒歩4分というアクセス抜群の場所に誕生した「Mol.t」。都会の中心にいながら、豊かに働くことができるこの空間について、今回株式会社NSFエンゲージメントのクリエイティブセンター・松田さんと広報課・飯川さんにお話を伺いました。

-今回の施設概要と、福岡という街について教えてください。

松田さん「Mol.t」は、完全個室で、2人用、3人用、6人用の個室の他、会員専用のスペースや会議室、スタジオなどを設けています。福岡というエリアは、転勤者が多い街で、地元のネットワークがない方も少なくありません。だからこそ、ここで働く方と企業、そのどちらともが成長できるような原動力となるものを提供していきたいと考えています。具体的には、福岡でのネットワーキングのサポート、ワーケーションを日常に取り入れるサービスのほか、ビジネスサポート、Mol.tを舞台にさまざまなテーマで語り合う場“Mol.tバー”の定期開催、アクティビティの提供などつながるきっかけも創出していきます。福岡でビジネスを始めるならMol.tと言ってもらえる場を目指しています」

-会社として大切にしていること

松田さん「私たち株式会社NSFエンゲージメントは、元々ソニーの“働く場”を支え続け、“場から人をエンゲージメント”してきた実績とそのノウハウを培ってきました。働く場の改善は、働く人のエンゲージメントを高める効果があります。2019年にNTTファシリティーズとソニーピープルソリューションズの合弁会社として設立を機に、そのノウハウを生かして、働く原動力になるような場の提案をもっと社会に広めていくこととしました。このMol.tについても、ただ働く場の提供だけでなく、そこから人の出会いやスタートアップ、企業誘致などさまざまな可能性が見出せると考えています」

-空間デザインのこだわりは?

松田さん「一番の特徴は、ダイナミックで機能的な空間と上質で洗練された家具です。施設の中央部分の床を一段上げていることで、下層部分を床下収納とし、その上に個室やフォンブースなどを設置しているのですが、この区画の天井高が6mもあるからこそ実現できた設計です。広々としたメリハリのある空間を活かした快適さ、働きやすさを感じていただけると思います。また、海外でも評価の高いデザイン性に優れたフォンブースやオフィス家具を導入し、仕事に集中して取り組める環境となっています。

さらに、音にもこだわっており、ランプのようなスピーカーや壁掛けのインテリアに馴染むスピーカーから、ピアノや鳥のさえずりなどそれぞれ違う音色を出し、組み合わせることで、ナチュラルで居心地の良い空間演出をしています」

-今後の展望についてお聞かせください。

松田さん「8月にオープンしたばかりですが、博多駅がますます活性化していくために、今後イベントを開催したり、街づくりの点で地元へ貢献していきたいですね。すでに埋まっている個室もありますが、まだ入居可能ですので、見学などぜひお問合せいただけたらと思います」

飯川さん「多様なサービスも提供するハイブリット型のスモールオフィスというのは、このMol.tにしかない特徴だと思います。場所を作って終わりではなく、どうやったら快適に運用できるかという部分のノウハウをMol.tにも活かしています。ハード面だけでなく、福岡の地の利を生かしたワーケーション、行政との関わり、働く人をうまくつないでその輪を大きくしていくことが、『場から人をエンゲージメントする』という部分につながっていく。私たちが間に入ることで、さまざまな企業のつながりや街とのつながりが大きくなっていったらいいなと思います」

働く人と企業がともに成長でき、日々の仕事や新しいことに取り組む原動力となるような空間を創出する「Mol.t」。ただ快適に働く場所だけの提供にとどまらず、「WORK LIFE FULLNESS」という、LIFEの充実も提案するMol.tならではの取り組みをぜひ味わってみてください。

■「Mol.t」施設概要

所在地: 福岡県福岡市博多区博多駅東一丁目18番33号 博多イーストテラス1F

アクセス: 地下鉄博多駅東6番出口徒歩約2分 / JR博多駅筑紫口徒歩約4分

(利用金額)

・プラン:2人用 187,000円/月~

詳細は直接問い合わせ

webサイト:https://www.nsf-e.com/molt/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です