おひとり様で全集中! “個”ワーキングプレイス

リモートワーカーの増加とともに需要が高まっているワークプレイス。Wi-Fi環境や電源の利用ができることはもちろんのこと、周囲の雑音を気にせずZOOMなどのオンライン会議に没頭することができる個室のワークプレイスを完備したコワーキングスペースも増えてきました。

それもただ個室を提供するのではなく、より仕事に集中できるようなアイデアが詰まったスペースを提供する場がオープンしているのです。

全集中したいならば“ココ!”というおすすめのスポットをまとめました。

①JINSが“世界一集中できる”ワークプレイス「Think lab」を開発!?

アイウエアブランドで有名な「JINS」が一人で深く考えるためのソロワーキングプレイス「Think lab」のサービスを2017年からスタート。

「世界一集中できる」とは、ビジネスパーソンにとってとても嬉しいスポットですが、なぜそのように言われているかというと、6つの理由がありました。

①緑視率によるストレス低減

②光マネジメントによる体内時計の管理

③ハイレゾ自然音による集中とリフレッシュ

④長時間集中に適した椅子

⑤飲食による集中の維持

⑥会員特別価格による小運動でリフレッシュ

JINSの開発したウェアラブルデバイスで得たデータからの分析によって、感覚ではなく、結果に基づいたサービス開発がされているため、「世界一」と言われているのです。

他にも、利用者の向きが同じ方向で他人が気にならないような空間や作業内容によって机の角度や色が異なるなど、“目”の専門家ならではの細かなこだわりが集中力維持に貢献しているのだそう。

他のワークプレイスと比較して強気の価格設定となっていますが、世界一ならばこれも仕方ない!? 「集中力が続かない」というお悩みを抱えている方、ここは一度利用してみる価値があるかも!

利用料金:月5回:3万5000円、月10回:5万円、制限なし:7万円。

②最強の椅子とコーヒーで作業がハカドル!?「HAKADORU」

都内に2店舗を構えるワークプレイス「HAKADORU」は多忙を極めるビジネスパーソンに短時間で仕事がハカドル場所を提供したいという思いから誕生しました。

このワークプレイスには“最強の椅子”と“集中力アップのコーヒー”が完備されているのがポイント。

大人気のワークチェアのセレクトショップ「WORKAHOLIC/ワーカホリック」のチェアコンシェルジュがHAKADORUのためにセレクトしたワークチェアが用意されており、それぞれ特性の違うチェアの中から利用者にとっての最強のハカドルチェアを見つけることができるのです。

また、神奈川県小田原市の人気ロースタリー「スズアコーヒー」の焙煎士・鈴木雄介氏がHAKADORUのために集中力を高めることをコンセプトにした「BLUE」と発想力を豊かにすることをコンセプトにした「YELLOW」ブレンドしたオリジナルコーヒーを提供しています。

ぜひ最強の椅子とコーヒーで作業がハカドルを体験してみてはいかがでしょうか。

利用料金:個席

虎ノ門店:最初の20分200円+税、以降20分毎300円+税

新宿三丁目店:最初の40分300円+税、以降20分毎200円+税

③ 駅構内に個室型作業スペースが!すきま時間の有効活用「STATION WORK」

「STATION WORK」は、その名の通り駅の中にあるワークスペース。電話ボックスのような個室型の作業スペースになっており、デスク、Wi-Fi、モニター、電源といったお仕事に欠かせないアイテムがしっかり完備されています。

15分単位での利用が可能となっているため、急な電話対応や、ちょっとしたWEB会議、休憩など騒音を気にせず、静かな環境で作業ができるようになっています!

電車の乗り換え時や待ち合わせまでの時間などに、さくっと仕事ができるのが良いですね。

長時間、ガッツリ作業するというよりは、15分~30分程度のすきま時間の有効活用にとってもオススメです!

利用料金:1人用/15分250円、2人用/15分300円

④ カラオケの個室がコワーキングスペースに!?「おしごとパセラ」

なんとカラオケ用個室をコワーキングスペースとして時間貸しをするサービスがスタート。

一般のコワーキングスペースでは、周囲に人がいる環境も多く、なかなか集中して打ち合わせがしづらかったり、大きな声で話しづらくなってしまうというデメリットも多く聞かれますが、ここならそんな心配も無用。元々のカラオケの完全個室で防音設備が整っているという環境を利用し、オンライン会議にも最適な空間となっています。

2時間1400円から個室を利用でき、ドリンクが1時間1杯無料というサービスまで備わっているのも嬉しいですね。

仕事に必要な周辺機器も充実しており、カラオケの大画面をディスプレイとして利用も出来るので、サクサク仕事も捗ります。

利用料金:2時間1400円

まとめ

 今回は、1人の方からでも利用しやすいワークスペースを紹介いたしました!新型コロナウイルスにより、それぞれがリモートワークという働き方をどのように工夫し、働きやすい環境を整えていくか、これからより一層大切になってくるかと思います。

自分にあった作業スペースをいくつか見つけ、各拠点をうまく利用していくことで、生産性アップに繋がるかもしれませんね!

皆さんも、今回の記事を参考に自分にぴったりの場所を探してみてはいかがでしょうか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です