【松本丸の内ホテル】最大面積となる「エグゼクティブツインルーム」、「コンフォートルーム」の販売を開始

松本丸の内ホテル(長野県松本市)では、当ホテルで最大面積となる「エグゼクティブツインルーム」(54㎡)と「エグゼクティブツインルーム」(42㎡)、 靴を脱いでご自宅のようにくつろげる「コンフォートルーム」の販売を開始いたしました。 都心からJR(あずさ)で僅か2時間40分、観光都市城下町松本に建つ松本丸の内ホテルは、松本城まで約3分ほどに位置しており、三の丸内には松本丸の内ホテルのみが宿泊施設として観光に訪れるお客様の安らぎの場として日々営業をいたしております。
 この度、松本丸の内ホテルでは、より観光後にリラックスした時をお過ごしいただけるよう、まるでご自宅のようにお履き物を脱いでお過ごしいただけ、リビングスペースとベッドスペースをセミセパレートしたお部屋の販売を開始いたしました。
 大切なお連れ様、ご家族様とソファにゆったりと腰かけ、今日の旅のお話しや明日の旅を思いワクワクする。
そういったお客様の大切な休日を時をご一緒にお過ごしいただけるお部屋を意識いたしました。
 今年は、松本市美術館もリニューアルオープンをし、また国宝松本城の賑わいも少しずつ戻りつつございます。
訪れる土地の光るものを観る”観光”と滞在の両方をお楽しみください。

【エグゼクティブツインルーム】
リビングルームとベッドルームが分かれているセミセパレートスタイル。随所に木の温もりが溢れるシンプルながら落ち着きのあるゆったりとした空間です。

□明るく広々としたデスクでwifiも完備しており、お仕事にもぜひご利用ください。
□電子レンジと冷蔵庫、簡易キッチンを備えており長期滞在も快適です。
□バスとトイレは独立したスタイル。ゆったりとお風呂に入って旅の疲れを癒していただけます。
□リビングルームの大型ソファはベッドとしてご利用いただくことが可能で、お部屋としては最大4名様でお使いいただけます(53㎡タイプ)。
□拡大鏡もある広々とした独立した洗面台で身支度を整えていただけます。
□バスローブをご用意。入浴後ゆったりとお過ごしいただけます。

■客室アメニティ
・ハンドタオル、フェイスタオル、バスタオル
・歯ブラシセット
・シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ
・パジャマ
・バスローブ
・ドライヤー (復元ドライヤーPro®️)
・レザー
・綿棒
・コットン
・ヘアブラシ
・洋服ブラシ
・靴磨き
・ほうじ茶、煎茶、紅茶、珈琲(扉グループオリジナルブレンド)■料金(2名様でご利用の場合の1室料金)
38,000円〜

【コンフォートルーム】
靴を脱いで裸足でお過ごしいただけるよう改装した客室で、ゆったりとご自宅にいるかのようにくつろいでいただけます。衛生面が気になるお客様や、小さなお子様連れにも人気。コンフォートルームをご利用のお客様にはお部屋でお使いいただける「暖か靴下」(冬期)、消臭アロマ効果のある「ヒノキのポプリ」をプレゼント!

■料金(2名様でご利用の場合の1室料金)
18,000円〜

【松本丸の内ホテル】 
〜国宝の天守閣を有する松本城内三の丸地区に佇む唯一のホテル〜
中心市街地から松本城天守へと向かう登城道、松本城の目抜き通りともいえる三の丸地区は今も昔も松本城内に位置付けられます。かつては武家屋敷が立ち並び、現在は様々な店舗やオフィスが並ぶ大名町通り。松本丸の内ホテルは三の丸エリアの中心に位置し、お城から最も近いホテルとして、松本城とともにこの町の変遷を見守ってきました。

〜レストラン棟「旧第一勧業銀行ビル」で朝食を〜
擬洋風建築のレストラン棟は1937年(昭和12年)に日本勧業銀行ビルとして建設。2003年に銀行としての役割を終え、一時は取り壊しの危機にありましたが、近隣住民の熱心な保存運動によりその危機を免れました。
 2007年には国登録有形文化財に指定、2008年にはレストラン、結婚式場としてモダンな内装にリノベーションされました。現在はご宿泊のお客様の朝食会場、ランチ・ディナーレストラン、さらにウエディング会場として、多くの方々に広く親しまれています。

運営会社:株式会社明神館 代表取締役社長 齊藤忠政
施設名:松本丸の内ホテル
所在地:〒390-0874 松本市大手長野県松本市大手3-5-15
U R L:https://www.matsumoto-marunouchi.com/

参考記事:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000069427.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です